はまぐりと白身魚の白酒焼き

60分以下 349kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

ハマグリは元々の組合せ以外の貝殻とは合わないことから、良縁を願う縁起物としてひな祭りに食べられるのだとか。貧血を予防したり、味覚を正常に保つビタミン・ミネラルが豊富で女性にうれしい食材でもあるのです。

■材料4人分

はまぐり10個
少々
白身魚(80gくらいの切り身)4切れ(320g)
少々
白酒(塗り用)少々
玉ねぎ(みじん切り)100g
しめじ(みじん切り)1/2パック
バター20g
薄力粉20g
牛乳120ml
白酒大さじ2
少々
こしょう少々
サラダ油(塗り用)適量
木の芽4枚

■作り方

(1)はまぐりは砂出しをし、酒蒸しにして身を取り出し、身は4等分に切ります。
(2)白身魚は塩をしてしばらくおき、水気をふきます。
(3)バターを溶かした鍋で玉ねぎ、しめじの順に炒め、薄力粉を加えて焦がさないように炒め、牛乳、白酒を加えながらクリーム状にのばし、(1)を加えて、塩、こしょうをします。
(4)薄くサラダ油を塗ったオーブン皿に(2)を並べて白酒を塗り、ガス高速オーブンで焼きます(230℃に予熱し、約10分)。途中約5分で、白身魚の上に(3)をのせて焼き上げます。
(5)器に盛り付け、 仕上げに両手でたたいて香りを出した木の芽をのせます。
★つくしに見立てた、けしごま付きのはじかみしょうがを添えてもよいでしょう。