醤油味のおでん

60分超過 622kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

少し手の込んだおでんですが、ねり製品ばかりのおでんとは比較にならないほどの栄養が詰まっています。良質のたんぱく質のほか、ビタミン・ミネラル類、食物繊維もしっかりと摂れます。

■材料4人分

おでん出し汁(醤油味)
・煮出し汁1.4L
・酒100ml
・みりん100ml
・醤油大さじ1
・塩小さじ1
福袋
・すし揚げ4枚
・ゆでカンピョウ適量
・ニンジン50g
・キクラゲ5g
・ユリ根1コ
・ゆでギンナン8粒
・ウズラ卵8コ
うらじろシイタケ
・生しいたけ8枚
・白身魚のすり身150g
・酒大さじ1・1/2
・うすくち醤油小さじ1/2
・塩少々
・卵白30g
・片栗粉小さじ2
イカめし
・イカ(小)4杯
・もち米50g
・山菜(水煮)
わらび25g
ぜんまい25g
エビの湯葉巻き
・エビ4尾
・板湯葉2枚
・ミツバ適量
ゆでダコ適量
ダイコン適量
ゴボウ天適量
エノキ茸適量
シメジ適量

■作り方

(福袋を作ります)
(1)すし揚げは油抜きをし、一角に切り込みを入れて袋状に開きます。
(2)ニンジン・もどしたキクラゲはせん切りにし、ユリ根は1枚ずつはがしニンジンと共に固ゆでにします。
(3)(1)に4等分した(2)・ギンナンを詰め、ウズラ卵を2コずつ割り入れ、カンピョウで結びます。
(うらじろシイタケを作ります)
(1)シイタケは軸を取り、内面に片栗粉をまぶします。
(2)すり身に調味料を加え混ぜ、(1)にこんもりとのせます。
(3)熱湯に入れ、すり身の表面に火が通れば取り出し、焼いた金串で焼き目を付けます。
(イカめしを作ります)
(1)イカは足・内臓を除き、皮をむきます。
(2)モチ米は洗って2時間位浸水させます。
(3)山菜は1cm長さに切ります。
(4)水気を切った(2)と(3)を合わせ、イカの胴に詰め、妻ようじで止め、表面に数ヶ所切り込みを入れます。
(エビの湯葉巻きをつくります)
(1)エビは背ワタを取り、頭と尾を残して殻を取り、竹串を刺します。
(2)湯葉はぬれ布巾で包んで柔らかくし、縦長に半分に切ります。
(3)(1)を(2)で巻き、サッとゆでたミツバで結びます。
(煮ます)
(1)おでん出し汁をあたため、福袋、うらじろシイタケ、イカめし、エビの湯葉巻き、ゆでダコ、下ゆでしたダイコン、ゴボウ天、根を切って4つ割りにしたエノキ茸、小房に分けたシメジを一緒に煮ます。