牛ロースのタリアータ香草風味 夏野菜添え

60分超過 1,250kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

牛ロース肉に香草をたっぷりとまぶして焼き上げた、香りのいい肉料理です。先に塩をふると水分が出るので、香草から先にまぶすのがコツ。フライパンでもいいですが、できるなら炭火で。野外でも楽しめる料理です。

■材料2人分

牛ロース肉300g
フレッシュハーブのみじん切り大さじ1~2
・ローズマリー0.7g
・マジョラム1g
・イタリアンパセリ大さじ2
・エキストラバージン油適宜
・塩適宜
・コショウ適宜
(付け合わせの夏野菜)
・赤パプリカ適宜
・黄パプリカ適宜
・ナス適宜
・ニンジン適宜
・ジャガイモ適宜
・ズッキーニ適宜
・玉ネギ適宜
・トマト適宜
・エキストラバージン油適量
・ニンニク適量
・イタリアンパセリ適量
・塩少々
・こしょう少々
飾り用のハーブ適宜
(香草ソース)
・フォンド・ボー400cc
・ブイヨン200cc
・赤ワイン400cc
・ニンジン50g
・玉ネギ50g
・セロリ50g
・エシャロット20g
・ニンニク20g
・バター60g
・フレッシュハーブのみじん切り大さじ1~2
・セージ10g
・タイム0.1g

■作り方

<香草ソースをつくります>
(1)ニンジン、玉ネギ、セロリ、エシャロット、ニンニクを1~2cmぐらいの角切りにする。
(2)鍋に(1)と赤ワインを入れ、中火で7~8分。1/2量まで煮詰め、フォンド・ボーとブイヨンを加える。
(3)さらに1/2量まで煮詰めて、濾す。別鍋に移し、弱火にかけ、みじん切りのハーブとバターを加える。
(4)パプリカは220℃のオーブンで約15分焼き、ラップで包んで蒸らし、皮をむく。トマト、ナスとともに角切りに。他はひと口大に切り、下茹で。トマト以外をエキストラバージン油とニンニクで炒め、トマトとイタリアンパセリのみじん切りを加え、塩・コショウで味を調える。
(5)牛肉にみじん切りのハーブをたっぷりまぶし、その上からコショウを。エキストラバージン油をかけて15分以上おいてから塩をふる。
(6)フライパンまたは炭火で、好みの焼き加減に焼く。薄切りにし、(4)の野菜やハーブを飾った皿に盛り付け、香草ソースをかける。