素材を楽しむゴーヤーチャンプルー

20分以下 205kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

沖縄料理ではポピュラーなゴーヤーチャンプルー。豆腐は水切りをきっちりして、水分が多くなりすぎないようにしましょう。ビタミンCを多く含むゴーヤーは疲労回復にも効果があります。塩もみすることで苦味も和らぎ、色も鮮やかになります。

■材料4人分

ゴーヤー1本
木綿豆腐200g
豚バラ肉100g
2個
小さじ1/2
だしの素少々
ごま油大さじ1

■作り方

(1)ゴーヤーは洗って縦半分に切り、中のわたを取り、5mm幅に薄切りにした後、塩少々(分量外)をふって少ししんなりしたら、サッと洗って水気を切っておきます。
(2)木綿豆腐はよく水気を切り、豚肉はひと口大に切り、 卵は溶きほぐしておきます。
(3)フライパンにごま油を熱し、豆腐を手で大きめにちぎりながら入れ、豚肉も加えて強火で炒めます。
(4)豆腐の表面に焼き色が付いたら、ゴーヤーを入れて炒め、塩、だしの素を入れて味を調え、最後に溶き卵を流し入れて大きく混ぜ合わせます。