シナモンロール

60分超過 247kcal(1個分換算)

■ワンポイントアドバイス

1つずつ分けて焼く方法もありますが、1つの大きい型で9個分をまとめて焼くことで、中がぱさつかず、ふんわりとした食感に焼き上がります。アイシングをたっぷりかけることでシナモンの風味が引き立ちます。

■材料21cm四方型1個分(9個分)

強力粉220g
薄力粉80g
砂糖30g
ドライイースト6g
4g
バター(無塩)30g
50g
牛乳(35℃)150ml
(フィリング)
・バター(無塩)20g
・薄力粉8g
・シナモン8g
・グラニュー糖40g
卵(つや出し用)少々
(アイシング)
・粉砂糖50g
・湯小さじ2程度

■作り方

(1)バターは室温に戻しておきます。フィリング用のバターは薄力粉とよく混ぜ合わせます。別の器にシナモンとグラニュー糖を合わせ、シナモンシュガーにしておきます。型に薄くバター(分量外)を塗っておきます。
(2)パンミキサーのポットに強力粉、薄力粉、砂糖、ドライイーストを入れ、ゴムベラでよく混ぜたら、塩を加えてさらに混ぜます。
(3)ポットをセットし、パンミキサーのタイマーを15分に合わせ、羽根を回転させながら、卵と牛乳を混ぜたものを少しずつ加え、2分経ったら一旦止め、バターを加えて再び回転させます。
※ホームベーカリーのこね機能を使う場合は、まずパンケースに卵と牛乳を入れてよく混ぜてから、その他全ての材料を加えてこねてください。
(4)ミキシングが終わったら、ふたをして一次発酵させます(約40分)。
※手ごねの場合(1):ボウルに強力粉、薄力粉、砂糖、ドライイースト、塩を入れてゴムベラで混ぜます。卵と牛乳を混ぜたものを加えたら、手を使って混ぜ合わせ、まとまってきたら台の上に出し5分ほどこねます。
※手ごねの場合(2):次にバターを包み込むようにして混ぜ込み、さらに15分ほどこねます。表面を張らせるようにまとめ、バター(分量外)を塗ったボウルに入れてラップをかけ、30℃くらいの場所で一次発酵させます(約40分)。
(5)生地が2~2.5倍にふくらんだら、一次発酵が終了。キャンバス地に移し、表面の生地を下に巻き込むようにして丸め直し、とじ目を下にしてキャンバス地をかぶせ、さらに上に堅く絞ったぬれふきんをのせて15分間休ませます。
(6)成型をします。生地を軽く手でおさえたらめん棒で、上下、斜め上、斜め下というように少しずつのばして、縦25×横30cmにします。
(7)生地の表面に(1)のバターと薄力粉を合わせたものをまんべんなく塗ったら、シナモンシュガーをふりかけます。
(8)手前からくるくると巻いていきます。9等分に切り分け、型に縦横3列に余裕を持たせて並べます。
※焼いたときに真ん中が飛び出してくるので、あまりきつく巻かないようにしてください。
(9)天板の上に型をのせ、オーブンの発酵機能(35℃に設定)を使って二次発酵させます(約40分)。オーブンに発酵機能が無い場合は、暖かいところでラップをかけて生地が2倍になるくらいまで発酵させてください。
(10)発酵が終わったら、表面につや出し卵を塗り、190~200℃のオーブンで18~20分焼きます。粗熱が取れたら、粉砂糖と湯を混ぜたアイシングを表面にかけます。
※予熱のときに天板も一緒に温めてください。表面が焦げそうになったら、アルミホイルをかぶせて焼くとよいでしょう。