車麩の黒酢豚風

60分以下 328kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

油通しは、油で短時間加熱することで、中のうま味や水分を閉じこめる効果があります。生から炒める場合より、全体の調理時間が短くなり、素材に油が入り込むのを防いでくれます。サッと油通しした具材は、いっきに強火で炒め合わせて仕上げます。

■材料2人分

車麩(全粒粉)2枚
(下味)
・にんにく(おろし)1/2片分
・しょうゆ小さじ2
・みりん小さじ2
・長いも(おろし)20g
ピーマン(緑)1個
パプリカ(赤)1個
玉ねぎ1/4個
にんじん1/2本
たけのこ(水煮)100g
干ししいたけ2枚
片栗粉大さじ1~2
揚げ油適量
にんにく1片
長ねぎの青い部分1本分
大さじ1
(あん)
・黒酢大さじ2
・しょうゆ大さじ1
・てんさい糖大さじ1
・塩小さじ1/4
・片栗粉小さじ2
・干ししいたけの戻し汁70ml
・黒こしょう少々
ごま油(仕上げ用)小さじ1

■作り方

(1)車麩は水に15分くらいつけて戻し、両手で水気をしっかり切ります。干ししいたけは水またはぬるま湯につけて戻します。
(2)ボウルに下味の材料を入れてよく混ぜます。(1)の車麩をひと口大にちぎりながら入れ、下味をつけます。
(3)ピーマン、パプリカは種を取ってひと口大に切ります。玉ねぎは1cm幅のくし形切り、にんじんは乱切り、たけのこは食べやすい大きさに切ります。干ししいたけは水気を切って4等分にします。
(4)揚げ油を170℃に熱し、軽く汁気を切った(2)の車麩に片栗粉をつけて揚げます。干ししいたけ以外の野菜はサッと油通しをします。
(5)フライパンに揚げ油(大さじ1程度)を残し、潰したにんにく、長ねぎの青い部分を入れて中火にかけます。ゆっくりと炒めて、香りと色が付いてきたら、にんにくと長ねぎを取り除き、酒を回し入れます。
(6)混ぜ合わせたあんの材料を(5)に加え、煮立つまで木ベラで全体を混ぜます。とろみが付いてきたら(4)の車麩と野菜、干ししいたけを加えて全体を和え、最後にごま油をかけて仕上げます。