圧力鍋でさばの梅酒煮

30分以下 208kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

定番のレシピですが、圧力鍋なら簡単に調理が出来、時間さえきちんと守れば煮くずれる心配もありません。始めは強火で、蒸気が上がったら弱火にして加圧して下さい。梅の爽やかな酸味が青魚の臭いを消してくれます。

■材料4人分

さば2尾(400g)
梅干し4個
しょうが15g
(煮汁)
・昆布10cm(5cm×2枚)
・水1カップ
・しょうゆ大さじ3
・梅酒大さじ3
・砂糖小さじ2
・みりん大さじ1
にら1束
ごま油小さじ2

■作り方

(1)さばは、うろこを取り、頭と内臓を処理し、しっかり水洗いします。水気をしっかり取り、2つに切り分けます。しょうがは皮をむき、薄切りにします。煮汁用の昆布はぬれふきんでふいておきます。にらは食べやすい長さに切ります。
(2)圧力鍋に煮汁の材料を合わせ、火にかけます。煮立ったら(1)のさば、梅干し、しょうがを入れます。
(3)ふたをして強火にかけ、蒸気が上がったら弱火にして5分加圧し、火を止めて自然に圧力が下がるまで10分自然放置しておきます。
(4)ふたを開け、再度火にかけます。ここではやや強火です。お玉で煮汁をさばにかけて照りを出します。
(5)昆布を半分に切って器に敷き、さば、梅干し、しょうがを盛り付けます。煮汁でにらをサッと煮、ごま油で仕上げて添えます。