鯛のかぶら蒸しわさびあんかけ

60分以下 220kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

寒い冬のごちそうのひとつ、あんかけ料理。素材にやさしく絡み、ホッとする一品です。上品な味付けのわさびあんを、淡白な鯛に合わせます。かぶらがふっくらとやさしい味の蒸し料理で、最後まであたたかくいただける料理です。しょうがあんも冬にはいいですね。

■材料4人分

鯛(切り身)4切れ(320g)
かぶ300g
しめじ1/2パック
かまぼこ1/4本
三つ葉3本
卵白2個分
大さじ2
小さじ2/3
(わさびあん)
・だし汁2カップ
・塩小さじ1/2
・薄口しょうゆ小さじ2
・みりん小さじ2
・酒小さじ2
・水溶き片栗粉(1:1)大さじ1
・わさび小さじ1

■作り方

(1)鯛は1人前(80g)を半分に切ります。酒、半量の塩(小さじ1/3)をふりかけて15分置き、下味を付けます。サッと蒸して表面をかため、汁気をふき取ります。
(2)かぶは皮をむいておろし金ですりおろし、ザルに取り、自然に水気を切ります。しめじは小房にほぐし、かまぼこは斜めに形よく切り、三つ葉は2cmの長さに切ります。
(3)ボウルに卵白を入れ、軽く泡立てます。(2)のかぶ、しめじ、かまぼこを加えて合わせ、残りの塩(小さじ1/3)で味を付けます。
(4)蒸し椀(無ければやや浅い椀)に(1)の鯛を真ん中に盛り、(3)をたっぷりかけます。蒸気の上がった蒸し器で7分蒸します。途中三つ葉を散らします。
(5)わさびあんを作ります。鍋にだし汁を入れて煮立て、塩、薄口しょうゆ、みりん、酒で味を付け、水溶き片栗粉でとろみをつけ、わさびを溶き入れます。
※水溶き片栗粉は必ず沸騰しているところに入れてください。沸騰していない液体にはとろみが上手くつきません。また、混ぜながら入れないとダマができやすいので、お玉で軽く混ぜながら入れましょう。
(6)(4)のかぶら蒸しに(5)のわさびあんをたっぷりかけます。