マンハッタンクラムチャウダー

60分超過 345kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

普通、クラムチャウダーといえば牛乳を加えて作る、ニューイングランド風が有名ですが、トマト風味に仕上げる”マンハッタン風”も美味しいものです。

■材料4人分

あさり(殻付き)400g
玉ねぎ1/2個
にんじん40g
セロリ1/2本
ホールコーン(缶詰)50g
じゃがいも1個(200g)
ベーコン2枚
トマト1個
バター20g
小麦粉大さじ2
チキンブイヨン2カップ
白ワイン1/4カップ
1・1/2カップ
少々
こしょう少々
パセリ(みじん切り)適宜
クラッカー(ソルト)4枚

■作り方

(1)あさりは薄い塩水に1時間ほどつけて、念のため砂出しをします。その後、流水で殻をこすり合わせながらよく洗います。
(2)玉ねぎは1cm角に、にんじんも大きさを合わせて色紙切りにします。セロリ、ベーコンも同じ大きさに切ります。じゃがいもは皮をむいて8mm角に、トマトは湯むきして、横半分に切り、種を取り除いて1cm角に切ります。
(3)鍋に分量の白ワイン、水を入れます。洗ったあさりを入れて強火にかけます。あさりの口が開いたら半量をむき身にして、ゆで汁はこしておきます。
(4)鍋を熱してバターを溶かし、ベーコン、玉ねぎ、にんじん、セロリの順に加えて炒めます。しんなりしたらじゃがいも、ホールコーンを加えます。小麦粉をふり入れ、サッと炒めて粉の臭みが無くなるまで弱火で炒めます。
(5)チキンブイヨンを入れて煮ます。沸き上がりのアクはしっかり取ります。野菜がやわらかくなったらあさりのゆで汁、トマト、あさりのむき身を加えます。塩、こしょうで調味します。
(6)器に殻付きのあさりを入れ、(5)を注ぎ入れます。パセリを散らし、クラッカーを添えます。