さわらの和風グラタン

30分以下 327kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

さわらと言えば、西京焼きが有名ですが、少し洋風のテクニックも加えてグラタン風に。濃厚な甘味の西京みそとさわらは相性抜群!ほっこり体が温まるやさしい味の和風グラタンです。溶けるチーズと共に、すりごまをかけて香ばしく焼き上げてみましょう。

■材料4人分

さわら(切り身)4切れ(320g)
(下味)
・酒少々
・薄口しょうゆ少々
・こしょう少々
菊菜1/2束
小さじ1
ごま油小さじ2
薄口しょうゆ小さじ2
(ホワイトソース・白みそ風味)
・バター20g
・小麦粉20g
・豆乳100ml
・だし汁100ml
・白みそ15g
・こしょう少々
ピザ用チーズ50g
すりごま(白)小さじ2
サラダ油(塗り用)少々

■作り方

(1)さわらを酒、薄口しょうゆに漬け、こしょうをして15分間置きます。菊菜は根元を切り落とし、しっかり水洗いしておきます。塩を入れた熱湯でサッとゆで、氷水に取って水気をしっかり絞ります。
(2)白みそ風味のホワイトソースを作ります。鍋にバターを溶かし、小麦粉を加えます。弱火でじっくり色が付かないように炒めます。豆乳を少しずつ加えてのばしていき、ダマができないように木ベラでしっかり混ぜながら火を入れます。だし汁を入れ、白みそを加え、こしょうで仕上げます。
(3)さわらの水気をふき取り、グリルで香ばしく七分程度焼きます。フライパンにごま油を熱し、菊菜をサッと炒め、薄口しょうゆをふりかけておきます。
(4)耐熱皿にサラダ油(塗り用)を薄く塗り、(3)の菊菜を敷き、その上にさわらを盛り、(2)のソース、ピザ用チーズをのせ、予熱したオーブンで香ばしく焼きます。焼き上がりにすりごまをふります(230℃ 約6分)。