塩スコーン

60分超過 204kcal(1個分換算)

■ワンポイントアドバイス

パターの風味と塩味のアクセントがきいたスコーン。冷たいバターを使って手早く生地を作りしっかりと冷やすことで、高さのあるスコーンが焼き上がります。

■材料5個分

薄力粉150g
ベーキングパウダー小さじ1
砂糖10g
2g
バター(無塩)50g
牛乳50g
打ち粉(強力粉)少々

■作り方

(1)薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩は合わせてふるっておきます。
(2)ボウルに(1)を入れ、冷たいバターを加え、ドレッジ(なければ木ベラでもOK)で切るようにしてバターを細かくします。
(3)手ですり合わせるようにしてバターと粉をなじませます。ポロポロとした状態になったら牛乳を加え、ドレッジで切るようにして生地に混ぜ込みます。生地は手早く混ぜます。
(4)台に(3)を取り出し、ドレッジを使いながら生地をまとめ、ラップに包んで冷蔵庫で30分ほど寝かせます。
(5)打ち粉をした台に(4)を取り出し、めん棒で2cmくらいの厚みになるようにのばします。直径7cmの菊型で抜き、オーブンシートを敷いたオーブン皿に3cm以上離して並べます。
(6)180~190℃に予熱しておいたオーブンで13~15分焼きます。
★焼き菓子の表面のツヤや、こんがりした濃い色は、砂糖によるものです。砂糖がごく少量の塩スコーンでは、表面はマットな感じに、焼き色も浅めな仕上がりになります。
(7)焼き上がったらケーキクーラーに移して冷まします。
★熱いまま・天板にのせたままだと、底の部分が余熱で焦げたり、冷めた湯気がこもって水分が逃げず、表面がカリッとしません。