はものフリットあおさと七味風味

20分以下 450kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

調理法として、揚げ物の中では、天ぷらやフライに比べて、フリットが最も水分が飛びにくく中身がジューシーに仕上がります。その分、くさみも残りやすいため、フリットにはハーブがよく添えられます。このレシピでは衣にあおさと七味を混ぜ込んで和風に仕上げてみました。

■材料2人分

はも(切り身)160g
少々
こしょう少々
小麦粉適量
揚げ油適量
(衣)
・卵2個
・小麦粉60g
・水50ml
・塩少々
・パルメザンチーズ小さじ2
あおさ小さじ1
七味唐辛子少々
レタス適量

■作り方

(1)骨切りされたはもをひと口サイズに切り、薄く塩、こしょうをし、小麦粉を薄くまぶします。
(2)衣を作ります。卵白をかたく泡立てておきます。卵黄を水で溶き、小麦粉とパルメザンチーズ、塩を加えてサックリと混ぜます。2つのボウルに分け、あおさ、七味唐辛子をそれぞれに混ぜます。先に泡立てておいた卵白をそれぞれに加えてサックリと混ぜ合わせます。
(3)170℃の揚げ油で、衣を付けたはもを1~2分程度、裏返しながら揚げます。衣がキツネ色に色付き、ふんわりふくらんで泡が少なくなったら揚げ終わりです。
(4)たっぷりのレタスをひいた器に(3)のフリットを盛り付けます。