エッグタルト

60分以下 246kcal(1個分換算)

■ワンポイントアドバイス

もともとは、ポルトガルの伝統菓子「パステル・デ・ナタ(カスタードクリーム入りタルト)」。イギリス人が英国風にアレンジを加えてマカオで売り出したものが「ポルトガル風エッグタルト」となって、マカオ銘菓となり、近隣諸国にも伝わったとされています。店舗にもよりますが、ポルトガルではパイ生地、マカオや香港ではタルト生地で作られたものが多くみられます。

■材料口径7cm×高さ3cmのマフィン型6個分

卵黄2個分
砂糖40g
コーンスターチ5g
牛乳200g
生クリーム大さじ3
バニラオイル少々
パイ生地(冷凍)150~200g
打ち粉(強力粉)少々

■作り方

(1)パイ生地は打ち粉をした台の上にのせ、めん棒でのばし、直径9cmくらいの型で抜くか、包丁で切り取ります。
(2)マフィン型に(1)を入れ、型にしっかりと敷き込み、冷蔵庫で30分ほど休ませます。
(3)ボウルに卵黄と砂糖を入れ、泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜたら、コーンスターチを加えて混ぜ合わせます。
(4)小鍋で牛乳を温め、(3)のボウルに少しずつ加えて混ぜ合わせます。生クリームとバニラオイルを加えたら、常温まで冷まします。
(5)(2)に(4)を流し入れ、190~200℃に予熱したオーブンで20~25分焼きます。焼き上がったら型からすぐに取り出します。
※市販のパイ生地は各社それぞれ1枚のグラム数が異なるので、使用範囲は調整してください。