蒸し賀茂なすと白瓜のごまみそだれ

10分以下 182kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

冷しゃぶを添えるとこれだけでメインのお料理になり、そうめんの添え野菜として一緒に食べるのもお勧めです。

■材料2人分

賀茂なす1個
白瓜1/4個
みょうが2個
みそ大さじ2
しょうゆ大さじ1
みりん大さじ2
砂糖大さじ1
ごま(白)大さじ2

■作り方

(1)賀茂なすの皮をむき、割り箸サイズの細さに切りそろえ、塩水(分量外)にさらします。水気をふき取ってラップに包み、600Wの電子レンジで2分加熱し、冷塩水にさらして水気を取ります。
(2)白瓜は皮をむいて半分に切り、種を取り除いたら、なすの半分の太さに切りそろえます。2分塩(分量外)ゆでし、水にさらして冷やしてから水気を取ります。
(3)みょうがは千切りにします。
(4)あたり鉢(すり鉢)でごまをすり、みそ、しょうゆ、みりん、砂糖を加えてよく混ぜます。みょうがを加えてさらによく和えます。
(5)器に賀茂なすと白瓜を混ぜて盛り付け、みょうがのあんをかけます。
※賀茂なすを塩水に漬けることで変色を防ぐことができ、きれいな緑色に発色します。蒸し器で蒸すと、よりやわらかくなるのでお勧めですが、その場合でも塩水は使いましょう。賀茂なすは果肉がしっかりしているので蒸しても食感が楽しめます。どのなすでも同様に調理できますが、千両なすなどではとろりとしたやわらかい食感に変わります。
※白瓜は浅漬けなどによく使われますが、冬瓜のように煮ても美味しく、サッとゆでてぽん酢などで食べてもあっさりと楽しめる食材です。夏場に手ごろな値段で買いやすいので是非試してみて下さい。
※賀茂なすが無ければ、丸なすで代用できます。