堀川ごぼうの白みそ酒粕グラタン

60分以下 582kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

酒粕は同量の水とともに加熱することでふやけてすぐに戻すことができます。ただ、みそを一緒に加熱してしまうと香りが悪くなってしまいます。余熱でやわらかくして混ぜることが最適です。鶏肉だけでなくほかの肉でも魚介類でもよく合います。野菜の種類も変えて楽しんでください。

■材料2人分

(基本の煮ごぼう)200g※作りやすい分量(650g分)
・堀川ごぼう1/2本(650g)
・だし汁800ml
・しょうゆ大さじ4
・みりん大さじ6
・砂糖大さじ2
下仁田ねぎ100g
鶏もも肉150g
白みそ75g
酒粕50g
1/4カップ
マヨネーズ大さじ1・1/2
溶けるチーズ50g

■作り方

※煮ごぼうを作ります。ごぼうを洗い、鍋に入る高さに大きく切り、鍋に隙間なく立てて並べます。別の鍋でだし汁と調味料を合わせて温め、調味料をよく溶かします。ごぼうに煮汁をひたひたになる程度に注ぎます。火にかけて沸いてきたら中火にし、キッチンペーパーで落としぶたをして30分、水を足しながら煮ます。やわらかいものが好みであれば1時間程煮ます。
(1)煮ごぼうは1cm厚の輪切り、下仁田ねぎは1cm厚の斜め切りに、鶏肉はひと口サイズに切ります。
(2)耐熱ボウルに酒粕と水を入れて電子レンジにかけ、温めます。泡立て器でよく混ぜ、温かいうちに白みそとマヨネーズを加えてさらによく混ぜます。酒粕や白みその種類によってかたさが違います。ホワイトソースのようなかたさになるよう、水で調整してください。
(3)器に全ての食材を並べ、(2)のソースをかけ、溶けるチーズをのせます。グリルで15分程度焼き、鶏肉に火が通ったらできあがりです。
※煮ごぼうを薄味にしたい場合は、水を足しながら煮詰めずに仕上げてください。おせちなど濃い味に仕上げたい場合は、煮汁が半量になるくらいまで煮詰めるなど、お好みで調整してください。
※煮ごぼうは、煮終わったら、煮汁につけたまま冷めるまでおいておきます。その後アレンジ料理に使う、あるいは煮汁ごと冷蔵庫で保存します。