九条ねぎとほたてのクリームコロッケ

60分超過 429kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

九条ねぎは、青ねぎや長ねぎでも美味しく、玉ねぎだと定番の具材になります。ほたての缶詰をかにの缶詰やコーンにしてもよいでしょう。クリームコロッケを揚げる時、油の温度が低すぎたり、衣がちゃんと付いておらず、隙間やひびが入っていたりすると、揚げる途中で割れてきてしまい、爆発する可能性があります。油が一気に泡立ち危なくなるので、温度管理と衣付けは丁寧にして下さい。

■材料4人分

九条ねぎ4本(80g)
ほたて水煮(缶詰)1缶(50g)
牛乳2カップ
小麦粉大さじ6
バター大さじ4
薄口しょうゆ小さじ1
こしょう少々
小麦粉(衣用)適量
溶き卵適量
パン粉適量
揚げ油適量
キャベツ130g
ベビーリーフ40g

■作り方

(1)九条ねぎをよく洗い、根元を切り落とし、みじん切りにします。バター(大さじ1)でやわらかくなるまで炒めておきます。ほたて缶は汁ごと鍋に入れてサッと炒め、くさみをとばしておきます。
(2)別のフライパンでバター(大さじ3)を加えて加熱し、ほぼ溶けたら小麦粉を加えて、手早く粉っぽさが無くなるまで混ぜます。
(3)中火のまま、牛乳を少しずつ加え、全体のねばりが均等に出るまで泡立て器で混ぜながら加熱します。
(4)牛乳が全て混ざったら火を止めて、炒めた九条ねぎ、ほたて、薄口しょうゆ、こしょうを加えてよく混ぜます。熱いうちにバットに広げ、表面が乾いてかたくならないうちにラップを貼り付け、そのまま完全に冷たくなるまで冷蔵庫に入れておきます。
(5)(4)を8等分にし、軽くぬらした手で、丸く形を整えます。小麦粉、溶き卵、パン粉の順で衣を付けます。
(6)180℃の揚げ油で、表面がキツネ色でカリッとするまで揚げます。
(7)器にコロッケを盛り付け、千切りにしたキャベツとベビーリーフを添えます。