とうがんと鶏ささ身のしょうがあんかけ

60分超過 63kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

鶏ささ身をしっとりと仕上げるために、鶏ささ身、ゆでるお湯の分量、冷ます時間を計算していますので、分量と火力、加熱時間を守りましょう。そうすることで、しっとりとした鶏ささ身ができあがります。煮汁には昆布、しょうが、鶏ささ身のうま味がたっぷり出るため、このスープでとうがんを煮るとほかに味付けはいりません。とうがんとの相性がとてもよいですが、冷めんのスープ用に味付けして、鶏ささ身をトッピングしても美味しく、おすすめです。

■材料4人分

とうがん250g(正味)
鶏ささ身150g
2・1/2カップ
しょうが(薄切り)5g
昆布5g
小さじ1
しょうが汁小さじ1
(水溶き片栗粉)
・片栗粉大さじ1
・水大さじ1

■作り方

(1)とうがんは厚く皮をむき、3cm角に切っておきます。※皮を取り除いた状態で250g用意します。
(2)鍋に水、しょうがの薄切り、昆布、塩を加えて加熱し、沸いたら火を弱めて10分程度加熱し、しょうが、昆布の味を煮出します。
(3)鶏ささ身を加えて30秒とろ火にし、火を止め、そのままコンロの上で鶏ささ身に余熱で火を通します。5分たったら鍋ごとボウルの水に浮かべて、できる限り早く冷まします。完全に冷めるまで鶏ささ身は煮汁につけておきます。
(4)鶏ささ身を取り出し、手でひと口サイズにさき、少し煮汁をかけてなじませておきます。
(5)煮汁からしょうが、昆布を取り除き、沸騰させて、出てきたアクを取り除きます。
(6)(1)のとうがんを加えて10分煮てやわらかくし、しょうが汁、(3)の鶏ささ身を加えて一度沸騰させます。
(7)水溶き片栗粉を加えてとろみを付けて、盛り付けます。