とうがんと玉ねぎのソムタム

20分以下 58kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

とうがんの薄い緑色の部分を青パパイヤの代わりに使って、タイ風に調理するとソムタムができます。とうがんは、生でもおいしく食べられるので、サラダやお漬物などにぜひ利用してみてください。表面にある薄くかたいロウのような層は食べられませんので、削り落とすのを忘れないようにしましょう。

■材料4人分

とうがん(皮に近い部分)100g(正味)
玉ねぎ1/4個
ミニトマト3個
さやいんげん3本
らっかせい15g
青唐辛子(または赤唐辛子)15g
コリアンダー(または三つ葉)10g
干しえび5g
(A)
・にんにくチップ(または生にんにく)1g
・ナンプラー(または薄口しょうゆ)大さじ1・1/2
・レモン汁(あればライム汁)大さじ1・1/2
・砂糖(あればパームシュガー)大さじ1/2

■作り方

(1)とうがんの表面にある、かたく薄い層をスプーンや包丁で表面だけ削り落とします。表面から2mm程度の厚さにむき、3cmの長さの千切りにします。※この皮に近いかたい部分のみを使うのがおすすめです。やわらかい部分は他の料理に使えます。
(2)玉ねぎは千切りにして長さを半分に切り、ミニトマトは4つのくし形切りにします。
(3)さやいんげんは3cmの長さの斜め切り、らっかせいは粗みじん切り、青唐辛子は斜め切りにします。
(4)コリアンダーはざく切りにします。
(5)干しえびを、水(大さじ2)で戻して粗みじん切りにします。漬け汁も使うので置いておきます。
(6)(1)~(5)、(A)を全てボウルで合わせ、手でよくもみ合わせます。少ししんなりして味がなじんだら盛り付けます。