春巻きの皮で簡単ゴーヤーとトマトのピザ

20分以下 150kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

春巻きの皮で、パリパリのクリスピータイプのピザが簡単に作れます。ただ、薄すぎるので2枚は重ねましょう。5枚ほど重ねて使っても美味しくいただけます。お好みのサイズで作れ、簡単にフライパンやトースターでも焼けるので、気軽なおやつとしても楽しめます。

■材料2人分

ゴーヤー1/4本
(下処理用)
・塩少々
・砂糖小さじ1/2
玉ねぎ1/8個
春巻きの皮2枚
トマトケチャップ大さじ3
ピザ用チーズ30g
チリペッパーソース小さじ1/2
オリーブ油小さじ1/2
こしょう少々

■作り方

(1)ゴーヤーのわたを取り、5mm程度のスライスにします。ボウルに下処理用の塩、砂糖と一緒に加えて軽くもみ、5分ほど置いたらサッと水洗いをして水気を切っておきます。
(2)玉ねぎは薄くスライスしておきます。
(3)トマトケチャップ、チリペッパーソース、オリーブ油、こしょうをよく混ぜておきます。
(4)春巻きの皮を半分に切り、少しずらして重ねます。その上に(3)のソース、ゴーヤー、玉ねぎをのせ、チーズを散らします。
(5)火をつける前にフライパンへのせ、弱火でふたをして8分程度加熱します。オーブントースターの場合は5~6分焼き、盛り付けます。
※皮に焼き目を付けたい場合は、ふたをあけてから強火でお好みのところまで焼きましょう。
(6)お好みのサイズに切り、盛り付けます。春巻きの皮をひと口サイズにして作るとさらに食べやすく、オードブルとしても楽しめます。