かぶとかれいのしょうが蒸し

30分以下 136kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

ぽん酢しょうゆを加えてから蒸すと臭みが取れ、味もしみ込んで美味しくおすすめですが、葉物の色合いが悪くなります。見た目を楽しむならぽん酢しょうゆだけ蒸しあがりにかけるか、蒸しあがりにゆでた葉物野菜を添えるとよいでしょう。蒸し器ではなく、フライパンに水を張り、深めのお皿を置いてその上で蒸すこともできます。ふたをして中火で加熱時間も同じです。蒸し汁も美味しく、栄養価も高いので、お汁ごと食べてほしいレシピです。野菜を千切りにしておくことで調味料がからみやすくなります。

■材料2人分

かれい2切れ
かぶ1個
かぶの葉40g
長ねぎ40g
にんじん40g
しょうが10g
大さじ1
ぽん酢しょうゆ大さじ1
すだち1/2個

■作り方

(1)かれいの切り身に塩(分量外)を少々ふり、10分ほど置いておきます。湯にサッとくぐらせてから水で洗い、出てきた臭みを取り除いておきます。
(2)にんじんは千切り、長ねぎは斜め薄切りにし、それぞれ5cm程度にそろえておきます。
(3)かぶの皮を厚くむき、6等分にくし形切りにします。かぶの葉は5cm程度に切っておきます。
(4)クッキングシートに(1)、(2)、(3)を並べて、酒、ぽん酢しょうゆを混ぜたものをかけ、千切りにしたしょうがを上にのせて、クッキングシートで包みます。
(5)中火の蒸し器で15分蒸し、くし形に切ったすだちを添えてできあがりです。