れんこんとかきの粕汁

60分以下 137kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

粕汁にかきを使う時には白みそではなく、米みそを少し加えるとよく味がなじみ、美味しくできあがります。貝のうま味と酒粕も相性がよく、れんこんの食感がより食欲をそそります。定番以外を覚えておくと、レパートリーが増えておすすめです。根菜は皮にうま味が集中しているので、皮ごと使うとよりうま味の強い汁物になりますが、臭みもあるので中火でふたを開けてことこと揺らし、匂いをとばしながら調理してください。

■材料4人分

れんこん100g
大根60g
にんじん60g
さつまいも60g
生しいたけ50g
長ねぎ1/2本
かき100g
だし汁(昆布とかつお)4カップ
酒粕100g
米みそ大さじ1
薄口しょうゆ小さじ1
ゆず皮少々

■作り方

(1)れんこん、大根、にんじん、さつまいもを皮付きのままひと口サイズに切ります。
(2)しいたけは軸を取り除き、ひと口サイズに。長ねぎは斜めに切ります。
(3)かきはサッと湯にくぐらせ、ザルにあけて流水で洗います。
(4)酒粕は水(1/2カップ)と一緒に耐熱容器に入れ、電子レンジで少し沸く程度まで温めます。泡立て器でよく混ぜ、米みそも混ぜ込んでおきます。
(5)だし汁を鍋に入れ、れんこん、大根、にんじんを加えて10分、やわらかくしたい方は20分中火でことこと煮ます。煮汁が少なくなれば水を足してください。
(6)さつまいもとかきを加えて5分、溶かした酒粕と米みそ、長ねぎ、しいたけを加えて5分、全て中火で煮ます。
(7)薄口しょうゆで味を調えます。盛り付けて刻んだゆず皮を添えます。