れんこんと冬野菜のしょうがみそ和え

20分以下 163kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

皮ごとの根菜を揚げると風味がよく、甘味も増して美味しくなります。また、水分が抜けるので和え衣がなじみやすく、簡単にすぐできあがり、保存も利くので重宝します。さつまいも、里いもなど、いも類もおすすめです。より甘味を増したい方は、火にかける前の揚げ油に野菜を加えてから加熱し、じっくり温度を上げていけばよいでしょう。野菜から出る泡が少なくなったら揚げ終わりです。

■材料2人分

れんこん80g
ごぼう40g
にんじん40g
長ねぎ40g
米みそ大さじ1
みりん大さじ1
しょうが(みじん切り)小さじ1
揚げ油適量

■作り方

(1)れんこん、ごぼう、にんじん、長ねぎをひと口サイズに切ります。
(2)160℃までの低温でれんこん、ごぼう、にんじんに火が通るまで5分程度じっくり揚げます。より低温で揚げた方が甘味が増すので、時間がある場合は10分から20分、より低温で揚げるとよいでしょう。長ねぎは10秒程度揚げます。
(3)油を切り、米みそ、みりん、しょうがをよく混ぜてよく和えます。あっさり食べたい場合は、揚げた野菜に一度お湯をかけて油を流すとよいでしょう。
※できたてを食べても美味しいですが、冷やして味をなじませてからがおすすめです。冷蔵保存が可能ですので、常備菜としても役に立ちます。