にんじんとえのきの梅煮

10分以下 39kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

にんじんは、煮ものにする時、梅干しを加えると色がきれいに発色し、味わいも良くなります。おせち料理などには梅干しを加えることが多いのですが、千切りにすると味が染み込むまで待たずにすぐに美味しく食べることができ、常備菜としてもお勧めです。えのきとの相性も良いので、合わせて楽しんでください。

■材料4人分

にんじん1本(150g)
えのきたけ1パック(100g)
梅干し2個
大さじ4
みりん大さじ1
しょうゆ小さじ1
削り節(糸かつお)1パック

■作り方

(1)にんじんはピーラーでリボン状に薄く長く切ります。
(2)えのきたけの根元を切り落とし、長さを半分に切り、ほぐします。
(3)梅干しの種を取り出し、粗く刻みます。
(4)鍋を温めてにんじんとえのきたけ、酒、みりん、しょうゆを加えて、アルミホイルで落としぶたをし、強火でえのきたけがしんなりするまで加熱します。
(5)落としぶたを取り除いて、梅干しを種も加えて加熱しながらよく混ぜ合わせます。
(6)よく混ぜ合わせてひと煮立ちしたら、梅干しの種を取り出し、削り節を盛り付けてできあがりです。