蒸しかぶらのなめこそぼろあんかけ

20分以下 216kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

そぼろあんは、豆腐にかけたり、丼にもおすすめです。ひき肉は、熱く加熱した鍋で油をひかずに炒めると硬くなり、鍋に焦げ付いてしまいます。火をつける前から肉を鍋に入れておくことで、油をひかなくても、お肉自身の肉汁や油で焦げ付かずきれいに仕上がります。その時に玉ねぎを加えておくとより効果的で、お肉もそぼろ状にほぐれやすくなります。

■材料2人分

かぶ2個(300g 皮をむいて200g)
合いびき肉100g
なめこ1パック(80g)
かぶの葉30g
玉ねぎ1/4個
だし汁(昆布)1カップ
砂糖大さじ2
しょうゆ大さじ2
片栗粉大さじ1
大さじ2

■作り方

(1)なめこはサッと洗い、かぶは厚く皮をむいて食べやすい大きさに切り、かぶの葉は粗みじん切りにしておきます。玉ねぎもみじん切りにします。
(2)かぶを耐熱容器にのせてラップをし、電子レンジ(600W)で3分程度加熱しておきます。
(3)鍋にひき肉と玉ねぎを入れてから火をつけ、ひき肉の色が白く変わるまで混ぜながら中火で炒めます。
(4)かぶの葉となめこを加えてサッと混ぜたら、だし汁、しょうゆ、砂糖を加えてひと煮立ちさせ、水で溶いた片栗粉でとろみをつけます。
(5)器にかぶを盛り付け、(4)のあんをたっぷりかけます。