梅しそ鶏天

60分以下 388kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

卵と片栗粉が入ったふんわりさっくり軽い食感の揚げ物です。鶏肉の水分が残っていると、くたくたの衣になりやすいので、漬け汁から取り出した鶏肉はキッチンペーパーでしっかり水分を拭き取って仕上げて下さい。

■材料2人分

鶏むね肉1/2枚(150g)
大さじ1
しょうが汁大さじ1/2
ごま油小さじ1/2
砂糖小さじ1/4
ひとつまみ
こしょう少々
小麦粉(打ち粉)適量
青じそ8枚
梅肉適量
(衣)
・溶き卵1/2個分
・小麦粉大さじ3
・片栗粉大さじ2
・冷水大さじ2
・酒大さじ1
揚げ油適量

■作り方

(1)鶏肉の皮を取り除き、斜めに削ぐように6つに切ります。
(2)保存袋に酒、しょうが汁、ごま油、砂糖、塩、こしょうを入れてよく混ぜ合わせ、鶏肉を加えて軽くもみ、30分以上冷蔵庫で寝かせておきます。
(3)鶏肉の水分をふき取り、打ち粉を薄くまぶします。
(4)ボウルに溶き卵、小麦粉、片栗粉、冷水、酒を入れてサックリと混ぜ合わせます。
(5)青じそ(6枚)に梅肉を薄く塗り、鶏肉に貼り付けます。さらに薄く打ち粉をします。
(6)(4)の衣を付け、170℃の揚げ油で2分程度揺らしながら揚げ、油を切って取り出します。器に残りの青じそ(2枚)を敷いて盛り付けます。