マンゴーと桃のフルーツジュレ

30分以下 81kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

ブラッドオレンジやグレープフルーツ、イチゴ等、季節のフルーツを使ってもおいしくできます。マンゴーやキウイ、生のパイナップル、パパイヤなど暖かい地方で作られるフルーツはゼラチンを溶かす酵素を持っているので、時間がたつとジュレが溶けてきます。これらのフルーツは食べる直前に盛り付けましょう。

■材料4人分

マンゴー1/2個
1/2個
オレンジ1/2個
板ゼラチン5g
(A)
・ピーチジュース1/2カップ
・オレンジジュース1/2カップ
・グラニュー糖15g
・キルシュ小さじ2
・レモン汁大さじ1/2
・グレナデンシロップ大さじ1/2
ミント6枝

■作り方

(1)ゼラチンは25℃前後で溶けるので、必ず氷水など冷たいところに入れてふやかします(粉ゼラチンを使う場合はゼラチンの5倍量の水にふり入れ、軽く混ぜて10分程度ふやかしてから使います)。
(2)マンゴー、桃は皮と種を取り、ひと口大に切ります。オレンジも厚めに皮をむき、実を取り出します。
(3)鍋に(A)とミント2枝を入れて一度沸かします。火を止めて水気を切った(1)を加えて溶かします。冷やしてとろみを付け、器に盛ってさらに冷やします。
(4)(3)に(2)をのせ、残りのミントを添えます。