ベトナム風めんフォー・ガー

30分以下 146kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

暑い夏にはぴったりの手軽にできるエスニック料理です。(1)(5)の工程の時、コンロ調理タイマーを使うと便利です。ニョクマム(魚醤)は、魚で作ったしょうゆ。イワシなどの小魚を塩漬けにし、熟成発酵させて作られたうま味たっぷりの調味料です。ベトナム料理の調味料ですが、隠し味としてもいろいろな料理に使えます。中国では「香菜」、英語では「コリアンダー」。消化を助ける効果があるといわれています。和え物やスープに添えたり鍋物の薬味に用いられる、エスニック料理には欠かせないハーブです。

■材料4人分

鶏もも肉200g
(A)
・鶏がらスープ4カップ
・長ねぎの青い部分1/2本分
・しょうが(薄切り)2枚
(B)
・ニョクマム大さじ2
・塩少々
・こしょう少々
長ねぎ1/2本
パプリカ(赤)1/2個
太もやし100g
少々
フォー200g
コリアンダー適宜
ライム適宜

■作り方

(1)鍋に鶏肉と(A)を入れて火にかけます。沸騰すればアクを取り、軽く沸騰させながら鶏肉に火を通します(約12分)。
(2)(1)の鶏肉をスライスし、スープはこして(B)で味を調えます。※ゆで汁も使うのでとてもエコです。鍋に材料を入れてから火にかけるので、うま味がゆっくりスープに出て、おいしく仕上がります。
(3)長ねぎは斜め薄切り、パプリカは千切りにします。
(4)塩を加えた熱湯で(3)、もやしを順にサッとゆでます。
(5)たっぷりの熱湯を沸かし、フォーをゆでて器に入れます。※フォーは米から作られたベトナムのめんです。基本的には、5~7分のゆで時間ですが、パッケージなどの表示を参考にしてください。
(6)鶏肉と水気を切った(4)を盛り、(2)のスープを注ぎます。好みでコリアンダーを添え、ライムを絞ります。