バルサミコ風味のぶりの照り焼き

30分以下 238kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

脂ののった旬のぶりと、バルサミコ酢を使った照り焼きのアレンジレシピです。ぶりは成長に伴って呼び名が変わる出生魚。縁起の良い魚としてお祝いの席に好んで使われます。(2)の工程のとき、温度キープ機能を使うと便利です(温度キープ機能 180℃)。

■材料4人分

ぶり4切れ(240g)
少々
少々
サラダ油適量
(A)
・バルサミコ酢大さじ3
・みりん大さじ3
・酒大さじ6
しょうゆ大さじ1・1/3
小かぶ50g
パプリカ(黄)1/4個
サラダ水菜40g

■作り方

(1)ぶりは塩、酒をふってしばらくおき、水気をふきます。
(2)フライパンにサラダ油を熱し、(1)を表側からキツネ色に焼き、裏返して両面を焼いて取り出します。
(3)余分な油をふき取り、(A)を入れて火にかけて半量くらいまで煮詰め、しょうゆを加えます。(2)を戻し入れ、からめて仕上げます。
(4)小かぶは皮をむき、スライサーなどを使って薄く切ります。パプリカも薄切りにし、水菜は食べやすい長さに切り、一緒に冷水にさらします。
(5)器に(3)と水気を切った(4)を盛ります。