焼きあなごの生湯葉巻きと生麩の煮物

30分以下 175kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

焼きあなごはうなぎの蒲焼で代用できます。(3)の工程の時、温度キープを使うと便利です。(4)の工程の時、コンロ調理タイマーを使うと便利です。生麩とは、小麦粉を水で練ってできるグルテンを蒸して作られたものです。粟麩やよもぎ麩などいろいろな種類があります。

■材料2人分

あなご(焼き)1/3尾
たけのこ(ゆで)30g
生湯葉2枚(8×25cm)
乾燥わかめ3g
青のり生麩50g
揚げ油適量
(A)
・だし汁1カップ
・砂糖大さじ1/2
・みりん大さじ1
・酒大さじ1
・薄口しょうゆ大さじ1
・塩少々
木の芽2枚

■作り方

(1)あなご、たけのこは6cmの棒状に切り、生湯葉で巻きます。これを2本作ります。
(2)乾燥わかめは水につけて戻し、熱湯にサッと通します。冷水に取り、ひと口大に切ります。
(3)青のり生麩は2cm角に切り、軽く色付く程度に揚げ油で揚げ(160℃)、熱湯をかけて油抜きします。
(4)鍋で(A)を温め、(1)を加えて煮て、残り2分で(2)、(3)を加えて煮ます(約10分)。
(5)生湯葉巻きを2等分に切り、残りの(4)とともに盛り付け、木の芽を添えます。