白菜と鶏ささ身のすまし汁

60分以下 46kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

白菜にはビタミンやミネラルが含まれているため、美肌効果、風邪予防などが期待できます。しょうがは辛味成分が血行を促進し、新陳代謝を高めます。また、強い抗酸化作用があります。(3)の工程の時、コンロ調理タイマーを使うと便利です。

■材料4人分

白菜120g
春菊50g
適量
薄口しょうゆ少々
鶏ささ身1・1/2本
適量
片栗粉適量
(A)
・だし汁3カップ
・酒大さじ1
・みりん小さじ1/2
・薄口しょうゆ小さじ1/2
・塩少々
しょうが12g

■作り方

(1)白菜、春菊は塩を加えた熱湯でゆでて冷水に取り、水気を切ります。春菊には薄口しょうゆをかけます。
(2)鶏ささ身は観音開きにし、酒と塩をかけます。
(3)ラップの上に白菜を幅12cm×長さ25cmの長方形に広げて片栗粉をふって、(2)を手前にのせます。春菊が芯になるようにのせ、手前から巻きます。ラップで包み、蒸気の上がった蒸し器に入れ、蒸します(10~12分)。
(4)鍋に(A)を合わせて火にかけ、温めます。
(5)しょうがは皮をむき、細い千切りにして水にさらします。
(6)蒸し上がった(3)を8等分に切って器に盛り、(4)を注ぎ、水気を切った(5)のしょうがを飾ります。