鯛のタプナードソースのプロヴァンス風

60分以下 221kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

エシャロットがなければ玉ねぎで代用しましょう。アンチョビとは、かたくちいわしを塩漬けして熟成させ、オイルに漬けたものです。(1)の工程の時、温度キープ機能を使うと便利です(200℃)。

■材料6人分

6切れ(360g)
(A)
・オリーブ(ブラック)40g
・アンチョビ6g
・ケッパー6g
・にんにく4g
・オリーブ油小さじ2
・こしょう少々
パン粉大さじ3
グリーンアスパラガス6本
トマト1個
玉ねぎ30g
(B)
・エシャロット(みじん切り)10g
・白ワイン80ml
・ワインビネガー大さじ1
パセリ(みじん切り)小さじ1/2
適量
こしょう適量
オリーブ油適量

■作り方

(1)パン粉は、あらかじめオーブンやフライパンでキツネ色になるまで焼き、ローストしておきます。鯛は塩、こしょうをし、しばらくしてから水気をふきます。オリーブ油を熱したフライパンで両面を焼きます(皮目はカリッとなるくらい、しっかりめに焼きましょう)。
(2)(A)をフードプロセッサーにかけます。
(3)グリーンアスパラガスは、ハカマを取って長さを半分に切り、塩、こしょう、オリーブ油をからめます。
(4)オーブン皿に(1)の鯛を皮を上にしておき、(2)を広げてローストパン粉を重ね、オリーブ油をかけ、(3)のグリーンアスパラガスとともに焼きます(230℃ 約7分)。
(5)トマトは種を除いて1cm角に切り、玉ねぎはみじん切りにします。
(6)(B)を鍋に合わせて、量が1/4になるまで煮詰めます。オリーブ油を少しずつ加え、塩、こしょうで味を調えてパセリを加えます。一部とって(5)と合わせておきます。
(7)皿に(4)、(6)の一部を加えた(5)、(6)を盛ります。