ぶりタレカツ

30分以下 566kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

脂ののった旬のぶりでお肉にも負けない満足の味。一切れで3枚カツができるのでボリュームアップでお得感もあります。ぶりにみそとみりんで下味をつけることで、ぶりの臭味が苦手な方でも食べやすくなります。さらにたれの甘さにはちみつを使うとまろやかな味わいに。薄力粉を薄くしっかりつけておくことで、衣がはがれにくくなります。少ない油で揚げ焼きにするので、調理後の処理も楽ちん。ご飯にのせて丼にしても、パンにはさんでカツサンドにするのもおすすめです。

日本酒にあう簡単おつまみレシピ特集もあわせてチェック♪

■材料2人分

ぶり(切り身)2切れ(200g)
(下味)
・みそ小さじ1
・みりん小さじ1
(たれ)
・しょうゆ50ml
・みりん50ml
・水50ml
・はちみつ(砂糖でも可)大さじ1
(衣)
・薄力粉適量
・卵(S)適量
・パン粉適量
サラダ油適量

■作り方

(1)ぶりは骨と皮をとり、一口大のそぎ切りにし、塩を軽く振り、3~4分そのままにし、水気を拭いておきます。
(2)(1)の片面に混ぜ合わせた下味の材料を塗ります。
(3)(2)に薄力粉を薄くしっかりつけ、溶き卵をつけ、しっかりとパン粉をつけます。
(4)小鍋にたれの材料を入れ、火にかけ、沸騰したら火を止めます。
(5)フライパンにサラダ油を(約1cm)入れて熱し、(3)を揚げ焼きします。
(6)揚げたての(5)を(4)のたれにくぐらせ、皿に盛り付けます。