長いものスティック焼き春巻き

20分以下 256kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

さくっと焼いた春巻きはおつまみにぴったり!揚げ焼きにすれば少ない油で済むので、手軽にチャレンジできます。中身は生でも食べれるので、表面にこんがり焼き色がつけばOK。巻く時に、大葉を奥に置いて巻くと、巻いたときに大葉がきれいに透けて見えます。ねじったところは少しおさえておくと、ほどけてゆるみにくくなるのでキレイに仕上がります。

日本酒にあう簡単おつまみレシピ特集もあわせてチェック♪

■材料2人分

長いも100g
大葉6枚
しょうが(千切り)20g
みそ小さじ2
みりん小さじ2
春巻きの皮3枚
サラダ油適量
(のり)
・薄力粉大さじ1
・水大さじ1

■作り方

(1)長いもの皮をむき1㎝角の棒状に切ります。大葉・春巻きの皮は半分に切ります。みそとみりんを合わせておきます。薄力粉と水を混ぜ合わせてのりを作っておきます。
(2)春巻きの皮の上に大葉、合わせたみそ、長いも、千切りのしょうがの順にのせます。
(3)3辺にのりを塗り、くるくると棒状になるように巻き両端をねじります。
(4)熱したフライパンに少し多めの油をしき(3)の全体がこんがりするまで焼きます。