焼き油揚げのそら豆豆乳ディップのせ

30分以下 389kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

こんがり焼いた油揚げとそら豆のディップでピンチョス風の手軽につまめるパーティメニュー。オリーブ油はかけずに混ぜておくと、ディップのしっとり具合が増します。そら豆独特の風味や、豆乳の豆臭さが苦手な方は、豆乳の代わりにクリームチーズや牛乳を混ぜるのもおすすめです。油揚げは焼いて時間がたつと水分がとぶので、焼き立てはしっとり、冷めればカリカリ食感の両方が楽しめます。油揚げはうす揚げではなく、栃尾の油揚げや京揚げなど、肉厚のものを使いましょう。

日本酒にあう簡単おつまみレシピ特集もあわせてチェック♪

■材料2人分

油揚げ(肉厚のもの)1枚(130g)
そら豆(ゆでて薄皮をむいたもの)100g
豆乳大さじ1~2
みそ小さじ1
少々
オリーブ油適量
黒こしょう(あらびき)適量

■作り方

(1)油揚げを幅1㎝に切ります。
(2)熱したフライパンに切り口を下にし(1)を並べ弱火でじっくりと両面焼きます。
(3)そら豆をすり鉢などでつぶし、豆乳、みそを混ぜ合わせます。
(4)(2)の水分が飛んでカリッとしてきたら塩をふる。皿に盛り付け(3)をのせ、オリーブ油と黒こしょうをかけます。
※オリーブ油はお好みでディップに混ぜてもよいです。豆乳の代わりにクリームチーズや牛乳を混ぜるのもおすすめです。