チンゲン菜のきのこあんかけ

20分以下 32kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

桜えびが入り香ばしさアップ肉なしでも立派なメインに!きのこや桜えびのうま味が効いたあっさりとしたあんかけです。しめじやエリンギ、なめこなど他のきのことの組み合わせて作っても良いでしょう。

■材料2人分

チンゲン菜小2株
(A)
・鶏がらスープの素(顆粒)小さじ1/3
・塩少々
・水100ml
えのきたけ60g
生しいたけ2枚
きくらげ(乾燥)1g
桜えび1g
しょうが(薄切り)2枚
(B)
・酒小さじ2
・塩少々
・しょうゆ小さじ1/2
・鶏がらスープの素(顆粒)小さじ1/3
・水100ml
(水溶き片栗粉)
・片栗粉大さじ1/2
・水大さじ2

■作り方

(1)チンゲン菜は葉と軸に分け、軸は4~6つ割りにします。
(2)えのきたけは石突きを除き、長さを2等分に切ります。生しいたけも石突きを除き、薄切りにします。きくらげは水に浸して戻します。
(3)鍋に(A)を煮立たせ、チンゲン菜の軸、葉の順に入れ、ふたをして火を通し、汁気を切って皿に盛ります。
(4)鍋に(B)を煮立たせ、千切りにしたしょうが、えのきたけ、生しいたけ、きくらげ、桜えびを入れ、再沸騰させます。その後、水溶き片栗粉でとろみを付け、(3)の上からかけます。