牛肉とごぼうの炒め煮

20分以下 306kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

冷めてもおいしい!きんぴらごぼうを使ったアレンジレシピ。甘辛い味で白いご飯がすすみます。※きんぴらごぼうはまとめて作っておくと便利です。余ったきんぴらごうぼうは「チャーハン」「牛肉のごぼう炒め煮」などに応用できます。常備菜として作っておくと、おかずがちょっと足りない時に便利です。お弁当の場合、一緒に入れるおかずの一例としては、だし巻き卵、ほうれん草のおひたしが良いでしょう。

■材料2人分

(基本のきんぴらごぼう)50g※作りやすい分量(約230g)
・ごぼう1本(200g)
・にんじん1/3本(40g)
・ごま油小さじ2
・赤唐辛子(輪切り)小さじ1/3
(A)
・しょうゆ大さじ1強
・酒大さじ1/2
・砂糖小さじ2
・みりん小さじ2
・だし汁大さじ3
しらたき1/2袋(100g)
しょうが(薄切り)3枚
絹さや5枚
ごま油小さじ1
牛肉(切り落とし)150g
(B)
・しょうゆ小さじ2
・みりん小さじ2
・砂糖小さじ1/2
・水大さじ2

■作り方

※(基本のきんぴらごぼうの作り方)ごぼうは4~5cmの長さの千切りにし、水にさらして水気を切ります。にんじんも、4~5cmの長さの千切りにします。鍋にごま油を熱し、ごぼうをよく炒め、油がまわったらにんじん、赤唐辛子を加えてサッと炒めます。(A)を加え、3~4分ふたをして煮ます。ふたをはずし、混ぜながら煮汁が無くなるまで煮ます。
※前もって作っておき(調理時間外)、できあがりのうち、50gをここで使用します。
(1)しらたきは食べやすい大きさに切って、サッとゆでます。しょうがは千切りにし、絹さやは斜めに2等分にします。
(2)鍋にごま油を熱し、しょうが、牛肉を入れて炒め、色が変わったら、しらたき、きんぴらごぼう、(B)を加えます。
(3)混ぜながら煮て、煮汁が少なくなったら絹さやを加え、サッと煮て盛り付けます。