鶏肉といんげんの中華ごまソース和え

20分以下 120kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

ピり辛のごまソースが鶏肉になじんでおいしい!ゆで鶏は、手でさくと断面にソースがからみ、味がよくなじみます。さやいんげんの他には、ゆでたアスパラガス、キャベツでもおいしいです。※基本のゆで鶏は、鶏むね肉3枚で作るほうが便利です。ここで余ったゆで鶏は「チキンサラダ」「油淋鶏(ユーリンチ―)」に応用できます。

■材料2人分

(基本のゆで鶏)100g※作りやすい分量(3枚(600g))
・鶏むね肉3枚(600g)
・酒大さじ2
・塩小さじ1/2
・水500ml
・長ねぎの青い部分5cm
・しょうが(薄切り)2枚
さやいんげん60g
(中華ごまソース)
・しょうゆ大さじ1/2
・練りごま(白)小さじ2
・酢小さじ1/2
・砂糖小さじ1/3
・豆板醤(トウバンジャン)小さじ1/4
長ねぎ3cm
しょうが(薄切り)2枚

■作り方

※(基本のゆで鶏の作り方)鍋に鶏肉、酒、塩、水、長ねぎ、しょうがを入れて火にかけます。煮立ってきたら弱火にし、紙ぶたをして15~20分ゆでます。竹串をさして濁った汁が出てこなければよいです。汁に浸したまま冷まします。※前もって(調理時間外)作っておき、できあがりのうち、100gをここで使用します。
(1)ゆで鶏は食べやすい大きさにさきます。
(2)さやいんげんは、ゆでて4~5cmの長さに切ります。
(3)長ねぎとしょうがはみじん切りにし、中華ごまソースの調味料と混ぜ合わせます。
(4)ゆで鶏とさやいんげんを(3)で和えます。