チキンサラダ

20分以下 258kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

ゆで鶏のアレンジレシピ。きゅうりとセロリは、水分が多いので、必ず塩をふり、余分な水分をとってから和えるようにします。このひと手間で、時間が経っても味が変わりません。ボリュームたっぷり、おかずサラダには、パンを添えて簡単ランチに!※ここで余ったゆで鶏は「鶏肉といんげんの中華ごまソース和え」「油淋鶏(ユーリンチ―)」に応用できます。きゅうりとセロリは、水分が多いので、必ず塩をふり、余分な水分をとってから和えるようにします。このひと手間で、時間が経っても味が変わりません。

■材料2人分

(基本のゆで鶏)1枚(200g)※作りやすい分量(3枚(600g))
・鶏むね肉3枚(600g)
・酒大さじ2
・塩小さじ1/2
・水500ml
・長ねぎの青い部分5cm
・しょうが(薄切り)2枚
きゅうり1/2本(50g)
セロリ1/3本(35g)
少々
パプリカ(黄)1/8個(15g)
(調味料)
・マヨネーズ大さじ2
・粒マスタード小さじ2
・ワインビネガー(白)小さじ1
・塩小さじ1/4
・こしょう少々
サラダ菜2枚

■作り方

※(基本のゆで鶏の作り方)鍋に鶏肉、酒、塩、水、長ねぎ、しょうがを入れて火にかけます。煮立ってきたら弱火にし、紙ぶたをして15~20分ゆでます。竹串をさして濁った汁が出てこなければよいです。汁に浸したまま冷まします。※前もって(調理時間外)作っておき、できあがりのうち、200gをここで使用します。
(1)きゅうりは縦2等分にして斜め薄切りにし、セロリは筋を除き、斜め薄切りにします。合わせて塩をふり、しんなりしたら水気を絞ります。
(2)パプリカは千切りにし、サッとゆで、水気を切ります。
(3)調味料を混ぜ合わせ、食べやすい大きさに切ったゆで鶏と、(1)、(2)を和えます。
(4)器にサラダ菜を敷き、(3)を盛り付けます。