鮭入りポテトサラダ

30分以下 145kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

ほくほくしっとりおいしい定番ポテトサラダをカレー味で。骨を除いて作る鮭フレークは、小さいお子さんにも食べやすく、冷凍保存もできるので便利な一品です。※ここで余った鮭フレークは 鮭と水菜の和風スパゲッティ鮭そぼろの手まりずし、 などに応用できます。

■材料2人分

(基本の鮭フレーク)15g※作りやすい分量(300g)
・鮭(甘塩)4切れ(皮、骨除き350g)
・酒大さじ1
・みりん小さじ2
・塩小さじ1/4~1/3
・しょうゆ小さじ1
じゃがいも1個(150g)
きゅうり1/3本(30g)
少々
(調味料)
・マヨネーズ大さじ1・1/2
・カレー粉小さじ1/6
・酢小さじ1/2
・塩小さじ1/6
・こしょう少々
サラダ菜2枚

■作り方

※(基本の鮭フレークの作り方)鮭をゆでて水気を切ります。皮、骨を除いて粗くほぐします。鮭、酒、みりん、塩を入れて火にかけ、菜箸数本で炒りながら細かくほぐします(鮭の塩の抜け具合いをみて、加える塩の量を加減しましょう)。最後にしょうゆで調味します。
★前もって(調理時間外)作っておき、できあがりのうち、15gをここで使用します。
(1)じゃがいもは皮をむき、4~6つ割りにしてゆでて、ゆで湯を捨てます。再び火にかけ、木ベラで潰しながら余分な水分をとばして冷まします。
(2)きゅうりは薄輪切りにして塩をふり、しんなりしたら水気を絞ります。
(3)調味料を混ぜ合わせ、(1)のじゃがいも、(2)のきゅうりを和え、鮭フレークを混ぜます。
(4)サラダ菜を敷き、(3)を盛り付けます。
※じゃがいもはゆで湯を捨てたら、もう一度火にかけ、水分をとばしてほっくりとした状態にします。余分な水分がとんでいるので味がよくなじみます。