200Kcal(1人分換算)

30-60

基本のかぼちゃの煮物

  • 印刷する
管理栄養士コメント
かぼちゃは一度に食べる量が多いので、ビタミン、ミネラルなどを一品でたっぷりとることができます。このメニューで美肌作りに効果的なビタミンAが、一日の摂取目安量の約8割をとることができます。

200Kcal

1人分換算
脂質 0.4g
糖質 40.2g
塩分(食塩相当量) 3.7g
コレステロール 1mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.16mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

釣り 44分

釣り

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • かぼちゃ600g
  • だし汁2カップ
  • 砂糖大さじ6
  • みりん大さじ1
  • 小さじ1/2
  • 薄口しょうゆ大さじ4
  • 削り節(糸かつお)適量

作り方

  1. 1

    かぼちゃは種とワタを取り、ひと口大に切ります。皮は厚い部分をむいて、面取りします。

  2. 2

    鍋に(1)を入れ、だし汁を加えます。沸騰したら、火を弱めてアクを取ります。

  3. 3

    (2)に砂糖、みりんを加えて紙ぶた(または落としぶた)をして煮ます。

  4. 4

    かぼちゃに竹串がスッと通るようになったら、塩、薄口しょうゆを加えてさらに煮含めます。

  5. 5

    器に盛り付け、削り節をのせます。

ワンポイントアドバイス

定番和食。基本のかぼちゃの煮物レシピ。冬至には古くからかぼちゃを食べると風邪をひかないと言われてきました。かぼちゃにはビタミンA・C・Eの3つの抗酸化作用のあるビタミンが含まれているからだと考えられます。