473Kcal(1人分換算)

20-30

カイザーシュマーレン(オーストリア風パンケーキ)

  • 印刷する
管理栄養士コメント
カイザーシュマーレンは、パンケーキよりもサックリと軽く、表面は薄衣のようにサクサクです。また、卵と牛乳の栄養とレーズンに含まれるカルシウム、マグネシウム、鉄分、ビタミンB群、食物繊維で栄養満点です。

473Kcal

1人分換算
脂質 11.9g
糖質 72.2g
塩分(食塩相当量) 2.3g
コレステロール 227mg
ビタミンD 1.1μg
ビタミンB2 0.31mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

立ち話 397分

立ち話

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

1人分

  • 1個
  • 薄力粉50g
  • 砂糖10g
  • ひとつまみ
  • 牛乳50g
  • レーズン10g
  • バター5g程度
  • ラム酒小さじ1
  • 粉糖少々
  • お好みのジャム適量

作り方

  1. 1

    ラム酒をレーズンにふりかけます。卵は卵黄と卵白に分けます。

  2. 2

    ボウルに卵黄、砂糖、塩を加え、泡立て器ですり混ぜます。薄力粉を加えて軽く混ぜ、牛乳を少しずつ加えて溶きのばします。

  3. 3

    別のボウルで卵白を入れ、ツノがピンと立つまでしっかりと泡立てます。(2)のボウルに加えて混ぜ合わせます。

  4. 4

    フライパンを熱し、バターを加えて溶かします。(3)を流し入れ、レーズンを散らします。

  5. 5

    表面に穴が数個開いてきたら、裏返します。中まで火が通ったら、菜箸で生地を細切れにします。※やわらかい生地なので、一気に裏返せないこともありますが、最後に細切れにするので大丈夫です。中まで火が通る前に、焦げてしまわないよう火加減に気を付けましょう。

  6. 6

    お皿に盛り付け、粉糖をふり、お好みでジャムをのせます。

ワンポイントアドバイス

オーストリアやドイツの家庭的なお菓子で、小麦粉・砂糖・卵黄・泡立てた卵白・牛乳などを混ぜ合わせて作った生地を焼き、ひと口サイズに切り分けて粉砂糖をふりかけたもの。生地にレーズンやすりおろしたレモンの果皮などを入れたり、ジャムや果物のコンポートを添えたりします。粉砂糖をふりかけ、温かいアップルソースやプラムソース、すもも、こけもも、いちごやりんごといった果物のコンポートを添えるのが一般的とされています。「カイザー」は「皇帝」、「シュマーレン」は「パンケーキ」の意。オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世が好んだとされています。