384Kcal(1個分換算)

60+

ベリーソースのティラミスパフェ

  • 印刷する
管理栄養士コメント
マスカルポーネは、おもに乳脂肪から作られるチーズです。チーズは乳酸菌や酵素が含まれていますので、腸内の善玉菌を増やし便秘や吹き出物の改善などが期待できます。ヨーグルトのように常食すれば、健康への様々な効果があります。

384Kcal

1個分換算
脂質 24.9g
糖質 31.4g
塩分(食塩相当量) 0.2g
コレステロール 185mg
ビタミンD 0.8μg
ビタミンB2 0.21mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

サイクリング 103分

サイクリング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

240mlカップ6個分

  • (シフォン生地)
  • ・卵3個
  • ・砂糖75g
  • ・サラダ油45g
  • ・牛乳50ml
  • ・薄力粉45g
  • ・ココアパウダー10g
  • ・ベーキングパウダー小さじ1/3
  • (チーズクリーム)
  • ・卵黄1個分
  • ・砂糖30g
  • ・牛乳60ml
  • ・板ゼラチン3g
  • ・マスカルポーネチーズ50g
  • ・クリームチーズ50g
  • ・生クリーム100ml
  • (ベリーソース)
  • ・いちごピューレー20g
  • ・フランボワーズピューレー20g
  • ・水大さじ1
  • ・砂糖大さじ1/2
  • ・コーンスターチ小さじ1/2
  • ・水(コーンスターチ用)小さじ1/2
  • ・キルシュワッサー小さじ1/2
  • (シロップ)
  • ・インスタントコーヒー2g
  • ・砂糖10g
  • ・水50ml
  • (仕上げ用)
  • ・フランボワーズ6個
  • ・チャービル(セルフィーユ)少々

作り方

  1. 1

    シフォン生地を作ります。卵は卵白と卵黄に分けます。大きめのボウルに卵白を入れて泡立て、砂糖の半量(37.5g)を2~3回に分けて加え、さらに泡立ててツノが立つくらいしっかりとしたメレンゲを作ります。

  2. 2

    別のボウルに卵黄をほぐし、残りの砂糖(37.5g)を加え、もったりとするまで泡立てます。サラダ油を少しずつ加えながらさらに泡立て、牛乳も少しずつ加えます。

  3. 3

    (2)に(1)の1/3量を加えて混ぜ合わせ、ふるった薄力粉などの粉類を加えて混ぜます。残りの(1)のメレンゲを2回に分けて加え、サックリと混ぜます。紙を敷いたオーブン皿に流し、温めたオーブンで焼きます(180℃ 約15分)。

  4. 4

    チーズクリームを作ります。ボウルに卵黄と砂糖を入れ、白っぽくなるまですり混ぜます。沸騰直前まで温めた牛乳を少しずつ加えて混ぜ、こして鍋に戻して火にかけます。ゴムベラで混ぜて、鍋の底が見えるくらいのとろみを付けます。

  5. 5

    (4)を火から下ろし、冷水で戻した板ゼラチンを加えて溶かし、氷水に当てて粗熱を取ります。

  6. 6

    室温に戻したマスカルポーネとクリームチーズに、(5)を少しずつ加えて混ぜ、八分立てにした生クリームも混ぜ合わせ、氷水に当ててとろみを付けます。

  7. 7

    ベリーソースを作ります。2種類のピューレー、水、砂糖を合わせて火にかけ、水で溶かしたコーンスターチを加えてとろみを付けます。冷ましてキルシュワッサーを加えます。

  8. 8

    シロップを作ります。シロップの材料を合わせ、火にかけて砂糖を溶かし、冷まします。

  9. 9

    紙をはずして冷ました(3)のシフォン生地を2cm角に切り、(8)のシロップを塗ります。半量をカップに分け入れ、(6)のチーズクリーム半量を流します。これをもう1度くり返します。(7)のベリーソースを流し、フランボワーズとチャービルを飾ります。

ワンポイントアドバイス

メレンゲを作る時、清潔なボウルを使いましょう。ボウルに水や油などが入るとうまく泡立たなくなります。仕上げ用のフランボワーズが手に入らない時は、いちごを代用しましょう。