便秘にレシピ 303件

検索条件

  • 主菜
  • 便秘に
便秘に
便秘は多くの女性が抱える悩みの一つです。不規則な食事・ストレス・食物繊維不足などが絡み合って起こるので、規則正しい食事を心がけ、食物繊維の多い野菜やキノコ類をたっぷり摂り、腸の調子を整えましょう。ビフィズス菌やその栄養となるオリゴ糖を含む食品も効果的です。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • しめじとレタスの卵炒め

    • かんたん
    • 10分以下
    • 127Kcal

    夜遅い時間の食事には、カロリーが低く、糖質・脂質が控えめで、たんぱく質が多く、更に消化の良いものが適しています。消化の良い、良質なたんぱく質が豊富な卵に、低カロリーなしめじとレタスを組み合わせるこで、遅い食事でも快眠効果が得られます。しめじには、ビタミンDが豊富に含まれており、カルシウムの吸収を促してストレスを和らげてくれます。レタスの苦み成分の一種「ラクチュコピクリン」には鎮静作用があり、より良い睡眠を求める方には最適な組み合わせです。

    主材料:しめじ レタス 卵

  • オクラとなめこのあんかけ冷しゃぶ

    • 20分以下
    • 261Kcal

    豚肉に豊富なビタミンB1が糖質の代謝を改善してスタミナ補給になります。オクラはカルシウム・鉄・カロテン・ビタミンCなどを多く含み、栄養価も高いので、夏バテ予防になり、更に食物繊維が豊富ななめこを合わせることで、腸も整え、吸収率も上げて効率よく体の代謝を促しスタミナをつけることができます。

    主材料:豚肩ロース肉(薄切り) オクラ なめこ

  • にんじんと大根めんのごまクリームパスタ風

    • 10分以下
    • 269Kcal

    呼吸器官や目などの粘膜を強化してくれる、にんじんに多いβカロテンと、抗酸化効果の高い、ごまに含まれるセサミンを組み合わせることで免疫力アップが期待できます。また、パスタと言っても、パスタ風に野菜をスライスしたもの。大幅にカロリーダウンと糖質オフができるので、美容も配慮したダイエットに最適です。

    主材料:にんじん 大根 豆乳 練りごま

  • ぶりと豆腐のみぞれ鍋

    • 20分以下
    • 581Kcal

    寒気がして風邪の予兆が見られたら、温かいものを食べて暖かくしてゆっくり過ごすのが一番。タンパク質が豊富で消化の良い豆腐と、ぶりに豊富なDHA、EPA、更に消化を助ける大根を組み合わせた、体が温まるしょうが入りの鍋で、風邪を吹き飛ばしましょう。

    主材料:ぶり 焼き豆腐 大根(おろし)

  • 夏野菜のキーマカレー添え

    • かんたん
    • 20分以下
    • 301Kcal

    むくみで体の水分が滞っていると代謝不足で疲労物質も貯まりやすく、疲れが取れにくくなってしまいます。なすの利尿効果でまずむくみを改善し、にんにくのアリシンや、スパイス、しょうがなどの代謝を良くして身体を温める効果により疲れにくい身体つくりをしましょう。豚肉のたんぱく質、夏野菜のビタミン類も摂取でき、スタミナ作りに最適です。

    主材料:なす かぼちゃ ミニトマト ピーマン オクラ 豚ひき肉 カレー粉

  • 蒸しなすと豚肉の冷しゃぶ梅ごまだれ

    • 30分以下
    • 302Kcal

    豚肉は、疲労回復ビタミンとも呼ばれるビタミンB1が豊富で、糖質や脂質をエネルギーに変えてくれるナイアシンも含まれるため、梅と同様、夏バテ解消にはもってこいの食材。体の熱を発散させてくれるなすと、ごまの抗酸化作用も含め、夏にお勧めのレシピです。

    主材料:なす 豚肉 梅干し ごまドレッシング(市販)

  • ごぼうのみそキムチ鍋

    • 60分超過
    • 473Kcal

    ダイエットのスタートにおすすめ!食物繊維が豊富でデトックス効果の高いごぼうは、摂取した糖質や脂質の吸収を抑え、排出を促してくれます。さらに、体内に貯蓄されたエネルギーを唐辛子のカプサイシンが燃焼、あつあつの鍋で身体を温め、新陳代謝も良くなり、ダイエットに効果的です。まずは代謝を良くして老廃物を出してからダイエットをしましょう。

    主材料:キムチ 豚肉 ごぼう

  • あっさりれんこんソースのひき肉きのこグラタン

    • 60分以下
    • 460Kcal

    脂質が多いためにカロリーが上がってしまうグラタン。ホワイトソースをれんこんのすりおろしで作ると、とろみやボリューム、うま味は濃厚なまま、あっさり仕上がります。材料もきのこをたっぷりにすることで食物繊維を大量に摂取でき、腸内の大掃除に大活躍です。

    主材料:れんこん 鶏ひき肉 えのきたけ しめじ まいたけ

  • かぶとたらのみぞれ鍋

    • 30分以下
    • 151Kcal

    消化がよく脂分の少ないたらは、胃腸の弱っているときに最適なたんぱく質源になります。かぶだけでなく、大根にも消化促進作用が強く、加える野菜は千切りにして消化をよくし、大根おろしを最後に鍋に加えてサッと温めることで、ビタミンや消化酵素が破壊されずにたくさん摂取できます。温かい料理で身体も温まり、血行も良くなるため、すでに胃腸がかなり弱っている方へもおすすめしたいメニューです。

    主材料:かぶ たら 大根(おろし)

  • フムス

    • 20分以下
    • 287Kcal
    • 塩分控えめ

    フムスは、たんぱく質、食物繊維、ミネラルなどが豊富なひよこ豆に、オレイン酸が豊富なオリーブ油、不飽和脂肪酸や抗酸化作用があるビタミンEを含む練りごまを使っています。美容健康効果が期待できる一品です。

    主材料:ひよこ豆(水煮)

カテゴリでさらに絞り込む

詳細な条件で探す