レシピの検索結果 1865件

検索条件

  • 主菜
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • 鯛の霜ふり造り

    • 20分以下
    • 140Kcal
    • 塩分控えめ

    霜降りは生臭みやぬめりが取れ、刺身を皮付きで食べる際には皮がやわらかくなる効果があります。鯛はDHAやEPAなど不飽和脂肪酸を多く含む魚です。アンチエイジングや生活習慣病予防に役立ちます。

    主材料:

  • 伏見唐辛子とモロッコいんげんときすのサクサク天ぷら

    • 30分以下
    • 188Kcal
    • 塩分控えめ

    きすにはカリウムやカルシウムが豊富なので、余分な塩分を排出する効果や、カルシウム補強の効果も期待できるでしょう。さらに伏見唐辛子にも、カルシウム、食物繊維、ビタミンCなどが豊富に含まれるので夏バテ解消に効果的な組み合わせです。

    主材料:きす 伏見唐辛子

  • まぐろとマッシュルームのアヒージョ

    • かんたん
    • 20分以下
    • 467Kcal
    • 塩分控えめ

    まぐろは、良質のたんぱく質と不飽和脂肪酸のDHAやEPA、鉄、タウリン、ビタミンEなどを豊富に含んでおり、血液をサラサラにし、動脈硬化、高血圧の予防と改善に効果的です。また、オリーブ油にも同様の効果があり、きのこに豊富な食物繊維もとれることから、生活習慣病予防にもおすすめのレシピです。

    主材料:まぐろ(柵または薄切り) マッシュルーム ミニトマト

  • えびの姿揚げ

    • 20分以下
    • 52Kcal
    • 塩分控えめ

    えびの殻にはキチン(不溶性食物繊維)が含まれています。この成分は免疫力を高め、血中コレステロールを下げる作用があり、殻ごと食べたい食材です。

    主材料:えび(有頭) ネットライスペーパー

  • 白魚と春野菜のかき揚げ

    • 30分以下
    • 252Kcal
    • 塩分控えめ

    しらうおは、小さいですが栄養価の高い魚です。頭、内臓も全て食べられるため、鉄分、リン、カルシウムなどのビタミン、ミネラルが豊富に摂取でき、成長期の子どもや骨粗しょう症の方にお勧めです。

    主材料:しらうお ごぼう たらの芽

  • 鯛のハーブ塩がま焼き

    • 60分以下
    • 87Kcal
    • 塩分控えめ

    魚には肉に比べてオメガ3と呼ばれる不飽和脂肪酸がバランスよく含まれ、LDL(悪玉)コレステロール値を下げる働きや、脳の活性に必要なDHAを作る材料にもなっています。また鯛には、造血に必要なビタミン12も豊富に含まれています。

    主材料:鯛(または白身の魚)

  • いわし団子のみそ風味揚げ

    • 60分以下
    • 40Kcal
    • 塩分控えめ

    いわしはDHAやEPAを豊富に含み、血液をサラサラにする効果が期待できます。また、ビタミンB2も多く含んでいますので、脂質代謝を促進します。ビタミンB6は、揚げ物の油が気になる方は積極的にとりたい栄養素です。

    主材料:いわし 赤みそ

  • かつおの刺身

    • かんたん
    • 10分以下
    • 158Kcal
    • 塩分控えめ

    旬のかつおは鉄分の豊富な魚です。鉄分を補給目的にするならば血合いの部分がよいです。また、かつおに含まれるビタミンB6は主にアミノ酸代謝にかかわるビタミンで、皮膚を健康な状態に保つ働きがあります。

    主材料:かつお(上身)

  • カリフラワーの牛肉巻き焼き

    • 60分以下
    • 197Kcal
    • 塩分控えめ

    カリフラワーは、牛肉の鉄分の吸収を高める働きのあるビタミンCを多く含み、加熱しても壊れにくい特徴があります。同じ特徴を持つじゃがいもと比べると、カロリーが低いので、カロリーが気になる方にお勧めの食材です。

    主材料:カリフラワー 牛もも肉(薄切り)

  • ペペロンチーノ(にんにくと唐辛子のスパゲッティ)

    • 30分以下
    • 516Kcal
    • 塩分控えめ

    最もシンプルなパスタのレシピですが、オリーブ油にはコレステロール低下に作用するオレイン酸が豊富に含まれ、にんにくや赤唐辛子は食欲増進や疲労回復、血行がよくなり冷え性や不眠症を改善するなど、よい働きをたくさんしてくれます。

    主材料:スパゲッティ

カテゴリでさらに絞り込む

詳細な条件で探す