レシピの検索結果 829件

検索条件

  • おつまみ(お酒)
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • フライパンでローストビーフ

    • 60分超過
    • 596Kcal

    牛肉には良質のたんぱく質のほか、鉄や亜鉛などのミネラルが豊富に含まれています。特に鉄はヘム鉄という非常に吸収されやすい形で含まれているため、貧血の予防・改善に役立ちます。アミノ酸ではリジンが多いので、疲労倦怠感の回復に効果的です。

    主材料:牛もも肉(ブロック) にんじん 玉ねぎ

  • 豚肉の二色巻き焼き

    • かんたん
    • 10分以下
    • 288Kcal

    豚肉のビタミンB1は、とった糖質を効率よく代謝するのを助けてくれます。また、納豆に含まれる納豆菌は腸での善玉菌の増殖を助け、ナットウキナーゼにより生活習慣病を予防してくれる優れものです。

    主材料:豚もも肉(薄切り) 辛子明太子 えのきたけ 納豆

  • かぼちゃのおしのびミンチカツ

    • 60分以下
    • 431Kcal

    かぼちゃはビタミンやミネラル、食物繊維をバランスよく含む緑黄食野菜です。β-カロテン、ビタミンE、Cは抗酸化力を持ち、活性酸素の害から身体を守ってくれるのですが、かぼちゃからはこれら全てをとることができ、相乗効果が期待できます。

    主材料:牛ひき肉 玉ねぎ かぼちゃ

  • 太刀魚のねぎソース

    • 20分以下
    • 361Kcal

    太刀魚には不飽和脂肪酸のEPAなどが含まれています。レチノールやビタミンD、ビタミンB1やB2も含みます。脂肪分が多いわりにあっさりとしていて、夏バテで弱った身体の回復料理にぴったりの魚です。

    主材料:太刀魚 青ねぎ

  • いさきの梅肉がけ

    • 30分以下
    • 140Kcal

    梅肉に含まれるクエン酸やリンゴ酸などの有機酸は、疲労回復に効果的に作用します。そのほか、抗菌作用があったり、免疫力を高めてくれるなど、役立つ成分が豊富に含まれています。

    主材料:いさき(三枚おろし) 長いも 梅肉

  • たこのリゾット

    • 60分以下
    • 282Kcal

    たこには、血中のコレステロール値を下げる働きがあるとされているタウリンが豊富に含まれています。また、たこは脂肪分が少なく低カロリーの食材ですので、ダイエット中の方にもお勧めの食材です。

    主材料:たこ(生) 米 トマト グリーンアスパラガス

  • バンバンジー棒々鶏

    • 60分以下
    • 216Kcal

    暑い夏のさっぱり定番メニューです。鶏むね肉は高たんぱくで脂肪が少なく、健康的に体重を落としたい方にはピッタリの食材です。たっぷりの野菜と一緒に食べればさらにヘルシーになります。

    主材料:鶏むね肉

  • いかなごの釘煮

    • 60分超過
    • 232Kcal

    骨ごと食べられるいかなごは、カルシウムの補給に適した魚です。カルシウムの腸内での吸収や骨への吸着を促すビタミンDも多く含まれているので、骨粗しょう症が気になる方、ストレスでイライラしやすい方にお勧めです。また鉄分も多いため、貧血気味の方にもお勧めです。大豆製品やひじきなどの非ヘム鉄を多く含む食材とブロッコリーや小松菜などのビタミンCを含む食材を一緒に摂取すると、鉄分の吸収がよくなり貧血の予防になります。

    主材料:いかなご

  • 鉄砲漬け

    • 60分超過
    • 18Kcal

    うりはカリウムが多く含まれている野菜です。暑い季節は汗と一緒にナトリウムやカリウムが排出されてしまいます。汗をかいた時は水分だけでなくミネラルも一緒に補給するように心がけましょう。

    主材料:うり(しろうり、縞うり) なす にんじん みそ 酒かす