肝臓にレシピ 91件

検索条件

  • 肝臓に
肝臓に
肝機能アップに効果的とされる栄養素として代表的なのは、タウリンと、良質なタンパク質。 タウリンはアルコール分解酵素の働きを助け、肝臓の負担を軽減する効果が期待でき、良質のタンパク質は 肝臓の修復や再生に必要な栄養素になります。 タウリンを多く含む貝類を中心とした魚介類や、良質タンパク質を多く含む大豆製品などで しっかり肝臓をガードしましょう。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • しめじとかきの酸辣湯

    • かんたん
    • 10分以下
    • 72Kcal

    しめじには二日酔いに効果的なオルニチンが多く、肝臓を守りアルコールの代謝を助けてくれます。アルコール代謝に効果的なタウリンと亜鉛を豊富に含んだかきを合わせることで、より効果が高まり、食べることで次の日に疲れが残りにくくなります。胃にもたれないよう油は使わず、酸味で胃の消化を助けてくれるので、遅い時間のお夜食にも最適です。

    主材料:しめじ 長ねぎ 絹ごし豆腐 かき

  • 鮭とじゃがいものレモンはさみ焼き

    • 10分以下
    • 276Kcal

    紫外線に負けない美肌作りにおすすめのレシピです。じゃがいもやレモンに豊富なビタミンCが、シミの原因となるメラニンを阻害し、コラーゲン生成を促進するため、美白だけでなくハリ・ツヤにも効果的です。更に鮭に含まれ赤い色のもとであるアスタキサンチンは抗酸化作用が非常に強く、肌の老化対策に役立ちます。レモンなどの柑橘類には光を浴びることでメラニンの沈着を促進する成分が含まれているので、食後に日光を浴びる朝食より、夕食にとるとよいでしょう。

    主材料:じゃがいも 鮭

  • れんこんとかきの粕汁

    • 60分以下
    • 137Kcal

    肝臓は吸収された栄養素を有効に使えるように変換したり、解毒したりと、食後はフル活動しています。更に解毒が必要なアルコールなどが加算されると負担が多くなり、代謝も滞ってしまいます。かきに豊富なタウリンは肝機能を修復してくれるので、肝機能改善効果のあるれんこんと合わせると、より効果的に肝臓を助けて代謝を良くすることができます。

    主材料:れんこん かき 酒粕

  • わかめとにらのピリ辛スープ

    • かんたん
    • 30分以下
    • 13Kcal

    わかめは、低カロリー食材。栄養価には、カルシウム、カリウム、食物繊維が豊富に含まれており、便秘、むくみ解消に効果が期待できます。にらのアリシンという成分は、疲労回復にもつながる栄養素です。

    主材料:あさり(殻付き) にら

  • たことオクラのからし和え

    • 10分以下
    • 45Kcal
    • 塩分控えめ

    たこに豊富なタウリンは、体内にも含まれているアミノ酸ですが、食べ物からとった場合は胆汁酸の分泌を促進し、コレステロールを分解して排出することでコレステロールや血圧を正常に保つのに役立ちます。オクラのぬめりにはコレステロールや血圧の低下にはたらき、動脈硬化、高血圧、糖尿病の予防、便秘や下痢などの整腸作用も持っているペクチンが含まれます。ヘルシーなたことあわせてデトックス効果を高めましょう。

    主材料:たこ(ゆで) オクラ 粒マスタード

  • あさりとにらのみそ汁

    • かんたん
    • 60分以下
    • 58Kcal

    あさりには、良質のたんぱく質、鉄分が豊富に含まれています。また、アミノ酸の一種であるタウリンが豊富に含まれていますので、心肺機能を高め、血液をサラサラにしてくれます。

    主材料:あさり にら みそ

  • あさりとじゃがいものガーリックスープ

    • 20分以下
    • 70Kcal

    あさりは、低脂肪高たんぱく質で、鉄分、ビタミンB12が豊富に含まれています。また、アミノ酸の一種であるタウリンが豊富に含まれていますので、心肺機能を高め、血液をサラサラにしてくれる効果が期待できます。

    主材料:あさり にんにく じゃがいも

  • 野菜たっぷり生春巻き

    • 20分以下
    • 127Kcal
    • 塩分控えめ

    えびは良質のたんぱく質を含み、脂肪分が少ない食材です。タウリンが豊富で、血圧を正常に保ち、血中コレステロールを抑え、肝機能を強化するなどの働きがあります。動脈硬化の予防や疲労回復などに役立ちます。

    主材料:えび もやし ライスペーパー

  • たことトマトのすだちジュレがけ

    • 60分以下
    • 44Kcal

    たこに含まれるタウリンは、血中コレステロールを下げ、生活習慣病予防に効果が期待できます。酸味(クエン酸)のあるすだちを使用して味にアクセントをつけると、塩やしょうゆの量を減らせるので減塩対策に役立ちます。

    主材料:たこ(ゆで・刺身用) トマト すだち

  • そら豆といかのスイートチリソースサラダ

    • 20分以下
    • 98Kcal
    • 塩分控えめ

    いかに含まれるタウリンは、血圧やコレステロールを下げ、心臓や肝臓などの機能を高める作用があります。そら豆などの食物繊維の多い野菜と一緒にとると、高血圧の改善に役立ちます。

    主材料:いか そら豆(さや付き) スイートチリソース