冷え性にレシピ 418件

検索条件

  • 冷え性に
冷え性に
冷たい食品や料理は冷え性の原因となります。体を温める食品や血行を促進する食品を積極的に取り入れましょう。また、自覚症状のない隠れ貧血も冷え性の原因となるので、鉄分の多い食品も摂るようにしましょう。バランスの良い食事を摂ることが基本です。三大栄養素の糖質、脂質、たんぱく質、血液循環を促すビタミンEも欠かせません。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • たけのこと牛肉のガーリックソテーサラダ

    • かんたん
    • 20分以下
    • 206Kcal

    鉄分不足の方のスタミナ作りに!バテない身体作りにはエネルギー代謝に必要なビタミンB群の補給も大切ですが、肉などに多い鉄分も重要。不足すると酸素が身体にいきわたりにくくなり、疲労につながります。両方一緒にとれる赤身肉のサラダに、たけのこの疲労回復効果も相乗してバテない身体を作りましょう。

    主材料:たけのこ(水煮) 牛肉(サイコロステーキ用) 豆苗

  • ごぼうのみそキムチ鍋

    • 60分超過
    • 473Kcal

    ダイエットのスタートにおすすめ!食物繊維が豊富でデトックス効果の高いごぼうは、摂取した糖質や脂質の吸収を抑え、排出を促してくれます。さらに、体内に貯蓄されたエネルギーを唐辛子のカプサイシンが燃焼、あつあつの鍋で身体を温め、新陳代謝も良くなり、ダイエットに効果的です。まずは代謝を良くして老廃物を出してからダイエットをしましょう。

    主材料:キムチ 豚肉 ごぼう

  • あっさりれんこんソースのひき肉きのこグラタン

    • 60分以下
    • 460Kcal

    脂質が多いためにカロリーが上がってしまうグラタン。ホワイトソースをれんこんのすりおろしで作ると、とろみやボリューム、うま味は濃厚なまま、あっさり仕上がります。材料もきのこをたっぷりにすることで食物繊維を大量に摂取でき、腸内の大掃除に大活躍です。

    主材料:れんこん 鶏ひき肉 えのきたけ しめじ まいたけ

  • ツナと豆腐のお好み焼き

    • 20分以下
    • 401Kcal

    まぐろやかつおが主原料のツナ缶はたんぱく質も豊富です。記憶力の向上や認知症の改善に作用するDHA、血液をサラサラにしてくれるEPAがたっぷり含まれています。ツナ缶の油の成分も魚の栄養分が溶け込んでいて、油に含まれているリノール酸は動脈硬化予防に役立ちます。

    主材料:ツナ(缶詰・ライトタイプ) 木綿豆腐 キャベツ

  • ぶりタレカツ

    • 30分以下
    • 566Kcal

    冬に旬を迎えるぶりは、たんぱく質と脂質が豊富に含まれています。特に体内でカルシウムが吸収するのを助けるビタミンDが多く、 鉄分も豊富に含まれ、貧血に改善が期待できます。また不飽和脂肪酸のEPA、DHAを含んでいて、血中のコレステロールを下げて血液の流れを良くします。

    主材料:ぶり(切り身)

  • ゴーヤーと夏野菜の豆腐ナッツディップ

    • かんたん
    • 20分以下
    • 238Kcal

    ホルモンバランスの乱れの改善や、美肌・美白におすすめ。豆腐に含まれるイソフラボンが肌の新陳代謝を促し、アーモンドに豊富に含まれる、抗酸化作用の強いビタミンEが、ゴーヤーに多いビタミンCの美肌・美白効果をさらに強めてくれます。ゴーヤーだけでなくカシューナッツにもビタミンB1が多く、炭水化物の代謝を促すため、夏バテ予防や疲労回復にも効果があります。

    主材料:ゴーヤー 木綿豆腐 ピーナッツ

  • えびの香草パン粉グリル焼き

    • かんたん
    • 30分以下
    • 228Kcal

    高たんぱく低脂肪でビタミンEの含有量が多いえびに、ビタミンC、葉酸、カリウムなどが豊富なブロッコリー、カリフラワーを合わせています。殻付きで食べられるので、骨の強化作用があるカルシウム、便秘や冷え性に効果のあるキチン質も摂取でき、ダイエットをしている方にもおすすめです。

    主材料:えび(有頭) ブロッコリー カリフラワー ミニトマト ほたて(ボイル)

  • さばときのこのかんずりトマトソース煮

    • 30分以下
    • 382Kcal

    さばには、血流を良くし、脳の活性化に役立つDHA、EPAが豊富です。更に血合いの部分には、鉄分やタウリンが含まれ貧血予防や肝機能の働きを良くしてくれます。しいたけやしめじと一緒にとることで、コレステロール低下の相乗効果が期待できます。

    主材料:さば かんずり

  • トマトと卵ときくらげの中華炒め

    • かんたん
    • 20分以下
    • 286Kcal

    中華料理の定番で、とても素早く作ることができ、トマトの栄養効果で美肌、老化防止、高血圧予防、脂肪燃焼、アルコール分解促進等、様々な効果が期待できます。簡単な材料であっという間にバランスのとれた料理になります。

    主材料:ミディトマト 卵

  • ヘルシータコライス

    • 30分以下
    • 485Kcal

    合いびき肉の代わりに、鶏ひき肉とミックスビーンズを使って500kcal以下に抑えたヘルシーワンプレートご飯。牛や豚ひき肉に比べ、鶏ひき肉には、免疫力を高めたり、神経の働きを正常に保つために必要なビタミンB6が多く含まれます。野菜をたっぷり添えることで栄養の偏りを補いましょう。

    主材料:鶏ひき肉 ミックスビーンズ トマト