疲労にレシピ 1936件

検索条件

  • 疲労に
疲労に
エネルギーのもととなる糖質と糖質をエネルギーに変えるビタミンB1を多く含む食品を摂ることが疲労回復に役立ちます。野菜や果物、調味料などの食品は、ビタミンB1の吸収を促進したり、疲労回復に役立つ成分を含んでいる事が多いので、偏らない食事をすることが大切です。酸味のきいた料理も効果的です。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • ローストビーフのサラダ

    • かんたん
    • 10分以下
    • 291Kcal

    肉料理に野菜を合わせるとメインの料理を引き立てておいしく見せるほかに、肉には含まれていないビタミンCなどのビタミンやカリウムなどのミネラル、食物繊維が加わり、栄養バランスの良い一品になります。

    主材料:ローストビーフ(市販) チコリー

  • ハムのハワイアンソテー

    • 10分以下
    • 530Kcal

    パイナップルの甘酸っぱさはお肉の味を引き立ててくれるので、ハムとも相性も抜群です。パイナップルには食物繊維が豊富に含まれていますので、便秘予防やコレステロール値を下げるのに役立ちます。

    主材料:ロースハム(厚切り) パイナップル(缶詰) グリーンアスパラガス

  • チーズと卵のスープ

    • かんたん
    • 10分以下
    • 87Kcal

    パルメザンチーズはカルシウムを多く含んでいます。カルシウムは骨を強くする働きがあるだけでなく、イライラした気持ちを鎮める働きもあるとされています。成長期の子どもだけでなく大人もしっかりとりたい栄養素です。

    主材料:卵 パルメザンチーズ

  • 卵焼き

    • 10分以下
    • 283Kcal

    朝食やお弁当の定番メニューといっても良い卵焼き。卵は必須アミノ酸をバランスよく含んでいる他、ビタミンAやEも含む優れた食材です。暑い時期にお弁当に入れるときは、だし汁を少なめにすると傷みにくくなります。

    主材料:

  • 絹さやの卵とじ

    • かんたん
    • 10分以下
    • 120Kcal

    絹さやは緑色が鮮やかで、さやに張りがあるものがお勧めです。豆の部分にはビタミンB1やたんぱく質も含まれており、必須アミノ酸のリジンは身体の成長を促進し、しかも集中力を高める効果があると言われています。

    主材料:絹さや 溶き卵

  • ひらめの薄造り茶漬け

    • かんたん
    • 10分以下
    • 308Kcal

    ひらめにはうま味成分のアミノ酸が豊富に含まれているので、シンプルながらうま味がギュッと詰まったお茶漬けです。ひらめは高たんぱく、低脂肪な魚です。カロリーが気になる方も安心して食べられます。

    主材料:ご飯 ひらめ(薄切り)

  • スクランブルエッグ

    • かんたん
    • 10分以下
    • 247Kcal

    卵の主成分であるたんぱく質は、熱エネルギーの生産を活発にするとされています。朝食にたんぱく質をたっぷりとることで、素早く体温が上昇し、目覚めがよく、午前中の仕事や勉強の効率がよくなります。

    主材料:

  • 野菜のスクランブルエッグ

    • かんたん
    • 10分以下
    • 174Kcal

    手軽に使えるミックスベジタブルを使った、色鮮やかなスクランブルエッグです。卵やミックスベジタブルは火の通りが早いので手早く調理ができ、忙しい朝にぴったり。たんぱく質やビタミン、ミネラルが一品でとれるのもうれしいですね。

    主材料:卵 牛乳

  • ツナ入りオムレツ

    • かんたん
    • 10分以下
    • 161Kcal
    • 塩分控えめ

    お弁当の定番メニュー卵焼きに、ツナやミックスベジタブルを加えてボリュームアップ。見た目も鮮やかになりますし、ツナに含まれるDHAやEPAなど身体によい不飽和脂肪酸も摂取できます。

    主材料:卵 ツナ(缶詰)

  • かにとアボカドのサラダ

    • かんたん
    • 10分以下
    • 333Kcal

    アボカドは血液をサラサラにするとされる不和脂肪酸や、抗酸化力のあるビタミンEを多く含み、美容や健康に役立つフルーツです。このメニューだけで成人女性の1日当たりのビタミンE目安量の半分以上がとれます。

    主材料:かに(棒肉) アボカド ゆで卵 生クリーム サニーレタス