レシピの検索結果 3832件

検索条件

  • 効果・効能
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • 長いもの炒め物

    • 60分以下
    • 479Kcal

    古くから滋養強壮の効果があるとされている長いもと、ビタミンB1を豊富に含む豚肉を組み合わせた疲労回復に役立つレシピです。カシューナッツのビタミンEが血流をよくして、栄養を身体の隅々まで届けてくれます。

    主材料:長いも ピーマン(緑) 豚もも肉(ブロック) カシューナッツ

  • 長いものグラタン

    • 60分以下
    • 572Kcal

    長いもは消化がよく、疲労回復効果、滋養強壮効果が高いとされています。ホワイトソースを作る牛乳には、骨や歯を丈夫にするカルシウムのほかにも、成長ビタミンであるビタミンB2が多いですので、育ち盛りのお子さまにもお勧めです。

    主材料:長いも 鶏もも肉 玉ねぎ 三つ葉 (ホワイトソース) バター 牛乳

  • 大和いもの茶わん蒸し

    • 60分以下
    • 150Kcal

    大和いもにはでんぷん消化酵素のアミラーゼとカタラーゼが豊富に含まれており、疲労回復や滋養強壮に効果的です。疲れた胃腸にもやさしい1品です。

    主材料:大和いも(正身) かに(棒肉) まいたけ 茶そば

  • 鯛鍋

    • 60分以下
    • 380Kcal

    丸ごとの鯛、有頭えびやはまぐりをぜいたくに使ったお鍋です。うま味を生かして、塩分は控えめでいただきましょう。野菜がたっぷりとれるうえ、魚介類は脂肪が少なくヘルシーなものばかりですので、お腹いっぱい食べたいですね。

    主材料:鯛 えび(有頭) はまぐり 生しいたけ 長ねぎ 菊菜 白菜

  • 鴨鍋

    • 60分以下
    • 908Kcal

    鴨肉の脂肪には不飽和脂肪酸が多く含まれ、血液をサラサラにする働きがあります。また、水菜にも抗酸化作用のあるβ-カロテンが多く含まれていますので、生活習慣病予防によい組み合わせです。

    主材料:合鴨肉 大根 にんじん 里いも 堀川ごぼう 九条ねぎ 水菜 がんもどき

  • かに汁鍋

    • 60分以下
    • 272Kcal

    かにのゆで汁はだしが魅力です。かにの赤い色は、アスタキサンチンというカロテン色素によるもので、強い抗酸化作用を持っています。にんじんや菊菜のβ-カロテンも同様で、老化防止や生活習慣病予防などの働きをします。

    主材料:毛がに(またはわたりがに) かぶ にんじん ごぼう 菊菜 木綿豆腐

  • 山椒鍋

    • かんたん
    • 60分以下
    • 154Kcal

    冬においしいたらは非常に脂肪分が少ないので、カロリーを気にする方も比較的安心して食べられます。塩が効いていることが多いので味は加減するとよいでしょう。山椒は冷え性緩和、消化不良改善、基礎代謝の活性化などの効果が期待できます。

    主材料:たら 粉山椒 白菜 ほうれん草 長ねぎ

  • 鶏団子鍋

    • 60分超過
    • 445Kcal

    鶏肉には免疫力の向上や、粘膜を健康な状態に保つ働きのあるビタミンAが含まれています。良質なたんぱく質は免疫細胞を作るのに欠かせませんので、風邪予防に役立ちます。寒い季節にぴったりのお鍋です。

    主材料:鶏ひき肉 小麦粉 卵 玉ねぎ 油揚げ 青ねぎ

  • 牛肉のジョンゴル(炒め鍋)

    • かんたん
    • 60分以下
    • 335Kcal

    良質のたんぱく質とたっぷりの野菜がとれるレシピです。牛肉には鉄分が多く含まれていますが、野菜類のビタミンCは鉄分の吸収を高めてくれます。ごま油やにんにくの風味は食欲を増進させる働きがあります。

    主材料:牛もも肉(薄切り) 梨(または大根1/6本程度(5cm輪切り)) にんじん 青ねぎ 生しいたけ 玉ねぎ 卵

  • 豆腐とたらこのチゲ

    • 60分以下
    • 418Kcal

    たらこはコレステロールや塩分が高いことで悪者扱いされることが多いのですが、ビタミンEやビタミンB1、B2、タウリンが多く含まれ、老化防止、疲労回復、皮膚の健康維持、コレステロールの低下などに作用します。

    主材料:豚もも肉(薄切り) 木綿豆腐 たらこ ズッキーニ トック(韓国もち)