レシピの検索結果 2181件

検索条件

  • 副菜
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • にんにくのはちみつ漬け

    • かんたん
    • 60分超過
    • 482Kcal
    • 塩分控えめ

    疲労回復、冷え性改善によいなど様々な薬効が認められているにんにく。一方でその強力な殺菌作用が胃を刺激しやすいので、加熱したものなら1日あたり2~3片を目安にとりましょう。

    主材料:にんにく(正味) はちみつ

  • 栗きんとん

    • 60分超過
    • 108Kcal
    • 塩分控えめ

    さつまいもは多くのビタミンCや食物繊維を含んでいます。ビタミンCは抗酸化作用が強く、シミやそばかすを防ぐなどの働きがあり、食物繊維は便秘改善に役立ちますので、美容に役立つ女性にうれしい食材です。

    主材料:さつまいも 栗の甘露煮

  • 梅酒

    • かんたん
    • 30分以下
    • 149Kcal
    • 塩分控えめ

    梅の独特の酸味はクエン酸、クエン酸、リンゴ酸、酒石酸、コハク酸などの様々な有機酸が含まれているためです。これらの有機酸には唾液や消化液の分泌を促す働きがありますので、食前酒にもぴったりです。

    主材料:青梅 ホワイトリカー(35度) 氷砂糖

  • ブロッコリーのスープ煮

    • 10分以下
    • 7Kcal
    • 塩分控えめ

    ブロッコリーはビタミンCをはじめ、ほかの野菜よりも葉酸を非常に多く含むので、貧血や動脈硬化の予防効果が期待できます。茎にも栄養が含まれるので、捨てずに料理に使いましょう。

    主材料:ブロッコリー

  • 大根とりんごのゆずはちみつ漬け

    • かんたん
    • 60分超過
    • 89Kcal
    • 塩分控えめ

    薬を飲めない時でも、のど風邪に最適なおやつ漬けです。大根は消炎作用や殺菌作用を持っており、喉が腫れた感じがする、喉がイガイガして痛いというときに、大根と同じ働きのあるはちみつを組み合わせたおやつで、より効果的に風邪対策をしましょう。更にりんごを加えることでバランスよく栄養補給もできて一石二鳥です。

    主材料:大根

  • ピーマンとアンチョビのガーリック炒め

    • かんたん
    • 20分以下
    • 75Kcal
    • 塩分控えめ

    ピーマンには、抗酸化作用が高いビタミンCに加えて、肌や粘膜を正常に保つβカロテンも豊富に含まれており、肌の老化を防ぎ、代謝を促進するのに役立ちます。血流を改善する魚の脂と、にんにくの新陳代謝改善効果をプラスすることで、より肌の代謝促進・若返り効果が期待できるレシピです。

    主材料:ピーマン アンチョビ(フィレ) にんにく

  • さつまいもとりんごの茶巾

    • 60分以下
    • 96Kcal
    • 塩分控えめ

    さつまいもには豊富に食物繊維、ビタミンC、ビタミンEが含まれています。食物繊維は大腸の働きを活発にし、便秘の解消に効果があります。水溶性食物繊維が豊富なりんごと一緒にとれば、便秘、動脈硬化の予防になります。

    主材料:さつまいも りんご

  • しっとり簡単さつまいものオレンジ煮

    • 20分以下
    • 97Kcal
    • 塩分控えめ

    さつまいもは、ビタミンEが豊富です。ビタミンEは若返りのビタミンとも呼ばれており、老化の原因となる活性酸素を抑える働きがあります。ビタミンCを含むオレンジなどと一緒にとれば、美白やストレス解消効果が期待できます。

    主材料:さつまいも オレンジジュース(果汁100%)

  • 蒸し野菜

    • 20分以下
    • 35Kcal
    • 塩分控えめ

    野菜を蒸すことの利点は、うま味や大切な栄養成分が逃げないこと。生で食べるより量的にもしっかりとれ、そのうえヘルシーで身体を冷やすこともありません。調理方法も簡単で、ドレッシングなどでいろいろな味わいが楽しめます。

    主材料:さつまいも かぶ チンゲン菜

  • なつめのシロップ煮

    • かんたん
    • 60分超過
    • 102Kcal
    • 塩分控えめ

    なつめには、鉄分・カルシウム・カリウム・マグネシウム・食物繊維などが含まれていて、胃腸の消化機能を調整して栄養分をしっかり吸収し、精神を安定させる作用があります。

    主材料:ドライなつめ 洋酒(ホワイトキュラソーなど)

カテゴリでさらに絞り込む

詳細な条件で探す